カナダの大学の質が保たれる理由

 昨年からコロナの影響で、自由に留学ができなくなってしまいましたが、カナダは、ワクチンの摂取率が世界でも高く、感染者数もかなり抑えられています。最新情報は、WEBマガジンCISMよりご覧ください。https://mycism.jp/

すごい!!カナダの大学(UBC)の決断

カナダは、世界でも教育レベルや質が高いことで有名です。高校進学率は、世界2位(1位は日本)ですが、多国籍で色々な国から移民や留学生を受け入れており、その移民や留学生は最初から英語力が高いわけではない。このような状況での、高校進学率世界2位は、もしかしたら実質的な1位と言っても過言ではないでしょう。

 

先日、カナダのスタッフからこのような話を聞きました、それは、『ブリティッシュコロンビア大学(UBC)は、学生を集めるよりも、大学のレベルと質の確保を選んだ。』というもの。どういう事かと言うと、多くの大学で、自国民と比べ留学生の授業料は3倍から5倍も高いことから、留学生が欲しい大学側はどんどん留学生を入れるのではないか、それに伴い、大学のレベルと質が低下するのではないかと言われていたのです。でも、UBCに入学申請した留学生が合格できなかった事例が発生しているのです。

 

特に中国人留学生については、帰国したまま戻って来れない、もしくは行きやすい国に集まる可能性があると報じられています。(参照:New Sphere https://newsphere.jp/national/20200227-2/2/ )この記事にあるように、中国人はとても留学熱が高く、世界中に留学し、国際性や世界最先端の知識や技術を身につけることに貪欲です。よって、先進国と言われる国の留学生の半数以上は中国人と言われるほどです。

 

そこに来て、UBCが留学生でも大学のレベルに達していない学生の受け入れをしていないということは、カナダについては、他の大学もこのような措置をとっていると思われます。アメリカやイギリスは統一テストを一時的に無しにするなどの措置で、留学生(特に中国やサウジアラビアなど)の受け入れが積極化していますので、UBCの決断がどれだけ勇気が必要で、すごい事かわかると思います。

 

今度のカナダ留学は?

さて、コロナで自由に留学することは限られましたが、留学は可能で、特に高校や大学進学は諦める方よりも、行く事を選んだ方が多くいらっしゃいました。カナダは、9月からワクチン接種完了者に対して、今までと同じようにe-TAを発給し、学生ビザなどの規定も以前と同様に戻しますので、他国に比べると断然留学しやすくなりますね。学習の質を保ちつつ、治安がよく、費用も抑えられるカナダ留学がこれからもお勧めNO.1と言えるでしょう。

 

 

留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる