canadian cultural etiquette dos and donts for international students[1]

留学生のためのカナダの文化的エチケットガイド

fsscanada logo whiteoutline

留学生が新しい国に順応し、スムーズに移動するためには、文化的なエチケットを理解することが重要です。この記事では、異なる国によって異なる一般的なヒントとカナダでのエチケットに関する具体的なアドバイスを提供します。ただし、留学前には自己リサーチを怠らないでください。

文化的エチケットの一般的なヒント:

  1. 文化を理解する: ホスト国の伝統、慣習、価値観についてリサーチし、地元の人々に質問することで、適応がスムーズになります。
  2. 挨拶とジェスチャー: 礼儀正しい挨拶やジェスチャーを学びましょう。文化によって異なるので注意が必要です。
  3. 年長者への尊敬: 多くの文化では年長者を尊重することが重要です。現地の人々の行動を観察しましょう。
  4. 時間の重要性: 時間厳守は文化によって異なります。現地の慣習を理解しましょう。
  5. 服装: ホスト国の服装コードを理解して適切な服装を心がけましょう。
  6. 食事のマナー: 異なる文化での食事のマナーについて理解しておくことが重要です。
  7. 言葉: ホスト国の言語を学ぶことはできなくても、基本的なフレーズを学ぶことは役立ちます。
  8. 文化的感受性: 開かれた心を持ち、文化的に敏感でいることが大切です。
  9. 質問: わからないことがあれば質問しましょう。現地の人々は協力的です。

カナダのエチケットに関するアドバイス:

  1. 友好的な態度: カナダ人は友好的で礼儀正しいことが一般的です。
  2. 西洋文化に従う: カナダの伝統は一般的に西洋文化に準じています。
  3. 挨拶: 初対面の際には握手をし、親しい人には抱擁をします。
  4. チップ: チップ文化が一般的です。サービスを受けたらチップを渡すのが普通です。
  5. 宗教や政治: これらの話題は一般的に雑談の対象とされません。
  6. ギフトレシート: 贈り物にはギフトレシートを添えるのが一般的です。

以上がカナダの文化的エチケットに関する基本的なガイドラインです。留学生としてホスト国での生活をより円滑に進めるために、これらのアドバイスを参考にしてください。

参考文献: Canadian Etiquette Tips, CISM

お問い合わせ

reCAPTCHA v3 code

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    留学準備学校探しご自分に合った留学などの
    相談をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください!

    皆様のご要望、ご希望に沿った留学をご提案させていただきます。