immunization-record-card

BC州でワクチン・カードが施行されました

先だっての当ブログ『BC州でワクチン・カードが必要になります』でお伝えした通り2021年9月13日からワクチン・カードの提示が必要になる場合が出て来ています。大枠をお伝えします。 場所によるワクチン接種証明の要・不要 50人以上の規模の屋内イベントや屋内着席型のレストランやカフェなどではワクチン接種証明が必要になっています。ワクチン・カードと共に写真入りIDの提示も求められます。 反対に、グロサリー・ストア(スーパー)や薬局、持ち帰り専門のレストランやカフェでは必要とはされていません。 ワクチン接種の期限日程 1回目:9月13日までに接種を済ませること 2回目:10月24日までに接種を完了していること ワクチン・カード登録 登録方法はオンラインと電話を選択できます。家族などの代わりに登録を行ってあげることも可能ですが、登録には予約者本人のパーソナル・ヘルス・ナンバーが必要です。 ワクチン・カード入手の猶予期間 9月26日がワクチン・カードを入手するまでの猶予期間とされています。この日まではワクチン接種会場で渡される手書きのカード(トップ画像)などでの代替も可能です。 私もスマートフォンにアプリをダウンロードして登録をしようとしてみたところ、パーソナル・ヘルス・ナンバー(PHN)が無効だというメッセージが出て慌てました。 学生ビザをちょうど更新したところで、新しい学生ビザの写真とデータをMSPのオフィスには送付済みだったのですが、更新がまだ反映されていなかったようです。すぐにMSPオフィスに電話をして相談したところ、ワクチン・カードの内容を記載した書面を送ってくれるとのことでした。 ただし、手元に届くまでに2週間程度かかるということだったので猶予期間内に届くのかは怪しいところです。各項目の細かい内容の詳細や、その時々の最新情報などは、下記公式サイトを常に確認しておかれることをお勧めします。 https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/proof

Read More »
big-Vancouver High School

カナダ高校留学体験者に聞いた、挫折と成功

先日、カナダ留学から一時帰国中のお客様とお母様とZoomでお話ししました。高校1年生の3学期に旅立って早5年、留学当初の不安や挫折、コロナを乗り越えた方法、そしてこれからを聞きました。 カナダの高校留学のきっかけ 高校留学のきっかけは、高校1年の夏休みにバンクーバーに2週間の短期留学を経験したことです。英語は好きだけど、得意ではなかったのに、外国人(イタリア人と韓国人)の友達ができた事が嬉しくて、韓国人の友達が9月からバンクーバーの高校に進学すると聞いて自分も行きたいと思いました。流石に9月は間に合わなかったので1月末出発を希望し、訳がわからないくらいドタバタ準備したのを覚えています。 カナダの高校で困ったこと、嬉しかったこと カナダの高校は英語で授業があるのは当たり前ですが、最初とても驚いてしまいました。英語の準備コースだったので周りも移民や留学生だったにも関わらず、初日の帰り辛くて泣きました。数学の授業は現地の高校生と一緒に受けましたが、その時中国人留学生の女の子が優しくしてくれて、『私も前の学期は英語が全くわからなかったよ、だから頑張って』と言ってくれとても嬉しかったです。   実は、バンクーバーに到着して間もない頃、街で中国人のおじさんに差別的な事を言われたのがとてもショックでした。でも、留学生の女の子が優しくしてくれて、嫌なのは国ではなく人だと思いました。 ホームステイを変更した話し 実は到着1ヶ月足らずでホームステイを変更しました。今思えばなんて事ない事だったなと笑えますが(笑)日本で私はひとりっ子で両親と住んでいました。どちらかというとマイペースにのんびり静かに過ごしたい方です。そのホストはイタリア系の陽気なというかちょっとうるさいお家でした。子供も男の子が3人いて毎日ドタバタ大暴れ、お父さんは声が大きくて怒鳴っているように聞こえ、お母さんも声が大きくとても怖かったのです。どうしても我慢できなくて、変更をお願いし、白人のおばあちゃんと1歳上の中国人留学生の女の子のお家に行きました。   女3人で毎日おしゃべりして、週末はおばあちゃんの娘さん夫婦と子供たちが遊びに来てパーティーをしたり、中国人留学生の子の親戚がビクトリアにあったので、一緒に連れて行ってもらいました。高校卒業するまでの約2年半はそこのお家で過ごしました。今でも時々遊びに行きます。 勉強の思い出 英語を話せるようになりたくてカナダの高校に留学しましたが、高校は英語で数学や社会を勉強するところでした(笑)でも英語が下手でも、発言すると皆んな聞いてくれるし、意見を言ってくれるので嬉しかったです。また、日本には無い選択科目も多く、私はオーケストラでフルートを担当したり、国際ビジネスを選択しました。この授業が面白くて、今は大学で国際ビジネスを学んでいます。   高校で、途中ちょっとダラけた時に、お父さんに何か目標を決めたら良いと言われ、TOEFL80点を目標にしました。大学の入学申請締め切りの2週間前4回目の挑戦で88点、3回目が72点だったので、大幅なスコアアップで達成し、ホストマザーがお祝いのケーキを焼いてくれました。 コロナをどう乗り越えた?? 皆んなそうだと思いますが、最初こんなにひどくなるとは思っておらず、夏休みは帰国してと思っていたのに帰国できず、その前の夏は両親がカナダに来ていたのでやっぱり帰国できず、ロックダウンにはなるし、授業もオンラインなので大学の友達もできなくて辛い日が続きました。でも、留学の最初ホームシックになった時にお母さんから言われた『辛いことを並べても仕方ないから、その中から楽しめることを探しなさい。探す前には思い切り深呼吸してね』という言葉を思い出しました。   その後はオンラインでできる語学ボランティアや世界各国の大学生の交流会に参加しました。オンラインでできることの多さに驚くとともに、世界は本当は思っているより小さいのかもと思うようになりました。ワクチンを接種し、9月からは対面授業がスタートします。今からとても楽しみです。 今後の目標は? せっかくカナダに留学して高校と大学に行くことができたので、就職もカナダや諸外国を考えています。留学エージェントなどで留学生のお手伝いもしたいし、NPO法人とかで海外支援活動もしたいし、そのために今何ができるのかを情報収集しています。   就職もカナダですると両親にに伝えた時は反対されませんでしたが、実はお父さんがこっそり泣いていたというのを聞いて、より頑張ろうという気持ちになりました。もちろん日本に帰国することも0ではないけれど、せっかくチャンスがあるのだから、海外就職を考えます。 最後に今後カナダの高校や大学留学を目指す人にメッセージ 短期留学が終わり、高校留学の話しをした時、両親は心配し、先生は反対しました。でも、カウンセラーの熊谷さんだけは『選択肢を与えるのは大人、掴むのは子供。掴んだら、なぜ掴んだのか理由を考えながら行動しなさい』と私を信じてくれました。今も何かをする時には、なぜ選んだのか、どう行動するのかを考えながら、色んなことにチャレンジしています。留学はひとりで行きますが、ひとりでは何もできないし、やっぱり周りのサポートあってこそだと思います。行くチャンスがあるなら、そのチャンスを掴んでください。絶対後悔しないと思います。

Read More »
vancouver-bus

公共交通機関 =バス=

8月21日の本ブログ「12歳以下の子供の公共交通機関利用料金が無料に」でトランスリンクが運営する公共交通機関に於いて2021年9月1日より12歳以下の子供は利用が無料になるというお話をしました。 公共交通機関に関する話題を引き継いで、今回はバスに関して私がバンクーバーに来て感じた日本との違いについてお話します。 【バスのサイズの種類が多い】 メトロバンクーバーは鉄道網が充実しているとは言い難いのですが、その分バスの路線がしっかりと張り巡らされています。アプリなどでバスの路線を把握すればいろいろな場所へ行けますので、是非「バスに乗る」ことにも挑戦してみてください。 そしてバスのサイズも様々で面白いです。トップ画像のような連結バスは国土の広いカナダならさもありなんですが、下の画像のような小さなバスを初めて見かけた時にはバスだと思いませんでした。路線の長さやエリアの人口でバスの大きさを決めているのかと推測しています。 そしてバンパーの所に付いている装置が何かわかりますか?自転車のキャリーです。これを下ろすと自転車が2台まで置けるキャリーになります。自転車に乗っていても疲れたり、もっと遠くへ行きたい場合は自転車ごとバスに乗るという手があるのです。便利ですね。 【バスの中】 バス内の座席の配置は結構ゆったりです。奥に見えている空間は車椅子やバギー優先のエリアです。一般客がここのシートを下ろして座ることは可能ですが、車椅子やバギーが乗車してきたら誰もがすんなりと席を移動して空間を提供します。皆とても優しいです。 車椅子やバギーの乗降の際にはドライバーがバスの最前部ドアのサスペンションを下げてくれます。サスペンションの上げ下げと、車椅子が乗り入れてから優先エリアに入りストッパーをかけるまでに暫く時間がかかりますが、それに文句を言う乗客は皆無です。カナダの人たちは良い意味で「のんびりさん」です。それと同時に、行動に時間のかかる人がいるものだというコンセプトが普及しているからなのでしょう。「ストッパー掛けました!」の声が聞こえてからバスを発車します。 【時間調整】 時刻表はゆっくり目の移動時間で設定されているようで、乗降客のいないバス停が続くと時刻表より早くなってしまうことも多々あるようです。 そんな時には特定のバス停で時間調整の為に暫く停車していることがあります。初めてそれに遭遇した時には、バスが延々と発車しないので故障でもあったのかと思ったのですが、周りの乗客が誰一人キョロキョロせず、ゆったり座っているので何が起きたのかわからずドキドキしました。毎回必ず同じバス停で暫く停車することに気付いて、時間調整しているのだとわかりました。 カナダの時間はゆったり流れます。様々な手続きの進み具合が遅いとイラつくことが無きにしも非ずですが、誰もがキャッチアップできる速度で進むのがカナダ流なのでしょう。 **本ブログの掲載日時点では公共交通機関内でのマスク着用が再度義務化されています。ご利用の際はご留意ください。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »

BC州でワクチン・カードが必要になります

BC州でワクチン・カードの提示が必要になる場所等に関する施策が発表されました。生活面での影響が出て来ますので、既にBC州に在住の方、これからBC州に渡航を予定されている方はしっかり理解されることをお勧めします。   ワクチン接種証明が必要に BC州では、州内のイベント、サービス、ビジネス等に参加する際にワクチン接種済みであることの証明が必要になります。   対象年齢: 12歳以上(2009年及びそれ以前に生まれた者) 2021年9月13日以降: 少なくとも1回の接種 2021年10月24日以降: 完全接種(2回)完了 ワクチン接種証明が必要になるイベントや場所 ・屋内のチケット制のコンサート、演劇、ダンス・イベント、スポーツ・イベント ・レストラン、パブ、バーでの屋内・屋外での食事 ・ナイトクラブ、カジノ ・映画館 ・ジム、プール、レクリエーション施設 (青少年のレクリエーション・スポーツは含まない) ・屋内での密になるグループ・エクササイズ ・結婚式、パーティー、会議、ミーティング、ワークショップ等の屋内での集まり ・陶芸やアート等の屋内でのレクリエーションの活動 (幼稚園から高校年生までの学校内、始業前、放課後のプログラムは含まない) ・大学・カレッジのキャンパス内の学生寮 (注:9月7日までに1回以上のワクチン接種が必要) BCワクチン・カード 9月13日にワクチン・カードのサイトが公開されます。個人情報の保護が施されているようなので安心です。ワクチン証明をスマートフォンに保存し、イベント等への参加の際にはそれを提示すれば良いそうです。   各個人のワクチン・カードへのアクセスに必要な情報は下記です。

Read More »

バンクーバーは映画・アニメーションの聖地!!

北のハリウッド・バンクーバー バンクーバーは映画の撮影が盛んで、ハリウッド・ノース(北のハリウッド)と呼ばれています。バンクーバーで撮影された映画は、 ・バンクーバーの朝日 ・GODZILLA ・X-MEN ・トワイライト ・猿の惑星 ・ジュマンジ ・ナイト・ミュージアム などなど、有名作が揃っています。この背景には、ハリウッドに比べて製作費が安い事、制作にかかる税金も安い事、交通や建物に関する規定が厳しくないことがあげられます。   バンクーバーはアニメーション制作の聖地でもある そんなバンクーバーに​​ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオがアニメ工房を新設するというニュースが入ってきました!!(参照:映画.com https://eiga.com/news/20210811/14/) 実はバンクーバーはアニメーション制作の聖地としても知られており、北米最高峰と言われる、アニメーションの専門学校がありVFX、3D・2Dアニメーションデザイン、ゲームデザインの最新技術を学ぶことができます。   学校の一例をあげると ・Vancouver Film School ・Capilano University ・LaSalle College  

Read More »

公共の屋内エリアでのマスク着用が再度義務化

【マスク着用が再度義務化】 ブリティッシュコロンビア州では2021年8月25日より公共施設の屋内や公共交通機関でのマスク着用が再度義務化されまた。対象は12歳以上の住民です。これは感染者が再度増えてきていることに対応した臨時策で、今年の秋のワクチン・カード完全施行後に再度見直しがされるとのことです。 【マスク着用義務のある場所】 ・ショッピングモール ・食料雑貨店、酒屋 ・空港 ・カフェ ・公共交通機関、タクシー、相乗りをする車両 ・図書館 ・衣料店 ・公共サービスを提供するオフィスビル ・ジムやフィットネスセンターの公共エリア ・大学・カレッジやNPO団体の公共エリア ・学校敷地内にいる全スタッフ、訪問者、グレード4-12の生徒 ・ドラッグストア ・コミュニティセンター ・遊技場 ・役所 ・レストラン、パブ、バー(パティオ) 公式サイト:https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/info/restrictions ワクチン接種率が非常に高いカナダですが、やはり変異株の感染力は強く、ワクチン接種済みの感染例も少なくありません。引き続きの警戒が必要だということでの今回の措置となっています。自分自身の健康の為に、そしてパンデミックの少しでも早い収束の為にマスクを着用していきたいと思います。皆さまも十分にご自愛ください。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »

カナダの大学の質が保たれる理由

 昨年からコロナの影響で、自由に留学ができなくなってしまいましたが、カナダは、ワクチンの摂取率が世界でも高く、感染者数もかなり抑えられています。最新情報は、WEBマガジンCISMよりご覧ください。https://mycism.jp/ すごい!!カナダの大学(UBC)の決断 カナダは、世界でも教育レベルや質が高いことで有名です。高校進学率は、世界2位(1位は日本)ですが、多国籍で色々な国から移民や留学生を受け入れており、その移民や留学生は最初から英語力が高いわけではない。このような状況での、高校進学率世界2位は、もしかしたら実質的な1位と言っても過言ではないでしょう。   先日、カナダのスタッフからこのような話を聞きました、それは、『ブリティッシュコロンビア大学(UBC)は、学生を集めるよりも、大学のレベルと質の確保を選んだ。』というもの。どういう事かと言うと、多くの大学で、自国民と比べ留学生の授業料は3倍から5倍も高いことから、留学生が欲しい大学側はどんどん留学生を入れるのではないか、それに伴い、大学のレベルと質が低下するのではないかと言われていたのです。でも、UBCに入学申請した留学生が合格できなかった事例が発生しているのです。   特に中国人留学生については、帰国したまま戻って来れない、もしくは行きやすい国に集まる可能性があると報じられています。(参照:New Sphere https://newsphere.jp/national/20200227-2/2/ )この記事にあるように、中国人はとても留学熱が高く、世界中に留学し、国際性や世界最先端の知識や技術を身につけることに貪欲です。よって、先進国と言われる国の留学生の半数以上は中国人と言われるほどです。   そこに来て、UBCが留学生でも大学のレベルに達していない学生の受け入れをしていないということは、カナダについては、他の大学もこのような措置をとっていると思われます。アメリカやイギリスは統一テストを一時的に無しにするなどの措置で、留学生(特に中国やサウジアラビアなど)の受け入れが積極化していますので、UBCの決断がどれだけ勇気が必要で、すごい事かわかると思います。   今度のカナダ留学は? さて、コロナで自由に留学することは限られましたが、留学は可能で、特に高校や大学進学は諦める方よりも、行く事を選んだ方が多くいらっしゃいました。カナダは、9月からワクチン接種完了者に対して、今までと同じようにe-TAを発給し、学生ビザなどの規定も以前と同様に戻しますので、他国に比べると断然留学しやすくなりますね。学習の質を保ちつつ、治安がよく、費用も抑えられるカナダ留学がこれからもお勧めNO.1と言えるでしょう。     留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

12歳以下の子どもの公共交通機関利用料金が無料に

【TransLink / トランスリンク】 表題の新しい施策が先日発表されました。その詳細は後半に書きますが、まずはそのベースとなる情報をご紹介します。 今回の施策は、トランスリンクという交通機関運営組織が発表したもので、バス、スカイトレイン、シーバス、ウェストコースト・エクスプレス、ハンディ・ダートが対象です。 メトロバンクーバーの交通網はゾーン制を採っており、大雑把に言うと、バンクーバー市を Zone 1、隣接するリッチモンド市とバーナビー市を Zone 2、バーナビー市以遠のコキットラム市、サレー市、ラングレー市などを Zone 3 とします。スカイトレインの各駅がどの Zone に属するのはそれぞれご確認ください。   【料金体系】 同じゾーン内の移動の料金と、ゾーンを越える場合の料金に分かれます。例えば Zone 1 から Zone 2 へ移動した場合は2ゾーン移動の料金、Zone 1

Read More »

カナダ移民したい人、増えています!!

留学カウンセラーを長年していると、その時々の流行りのキーワードが見えてきます。最近は、”移民・永住権” を目指す方が特に多い傾向です。 もちろん今までも、移民を目指す方は多かったのですが、最近は移民を目指す方にちょっとした変化が見られます。 それは、今まで移民を目指す方は、とにかく日本の悪口を言う人が多かった・・・日本はダメだから、日本には未来がないから、そんな言葉をよく聞いていました。 でもここ数年、移民を目指す方は、日本の良さを理解した上で、より良い環境を求めて、子供の教育のために、多様性を認める社会で生活したくて移民したいとおっしゃる方が多くなったのです。 実は、この気持ちの違いが、移民して10年後の未来を大きく左右します。 日本の悪口を言って海外に出た方は、出た先の悪口を言って不満を持ち、日本に帰国する率が高く、日本の良さを知った上で移民した方は、10年後もカナダに残り生活していたり、日本に帰国してもそれはカナダの生活に満足したから、再度日本で頑張ろうと思ったという理由で帰国しています。 留学=生活ですから、自分で満足のいくように仕向けなかれば、満足のいく結果は得られない、これは留学以外にも言えることですね。 移民を目指すときの注意点 ① 移民のための正確な情報を得る よくネット情報を元に簡単な方法(ワーキングホリデーでウエイターをしていて、移民ができた等)で移民を希望する方がいますが、そのような話は宝くじに当たるような確立であるかないかです(笑) そして、その人、個人の情報でしかありません。 まずは一般的な移民の情報を正しく理解しましょう。法律は変更になることが多いので、その時の一番新しい新鮮な情報を調べましょう。 ② 移民の仕方が自分に合っているかを精査する 移民がしやすいと聞いたから、全く興味がないけれどプログラマーになる、しやすいと聞いたからとりあえず介護や看護師を目指す。 これは移民をすることが目的になっています。移民をしたから目的達成ではなく、移民として生活を成り立たせられなければ、意味がありません。 何度も言いますが、留学・移民=生活なのです。移民の方法は多岐に渡っていますので自分に合った方法を調べ、その中から一番早い方法を選ぶようにしましょう。 ③ 移民するまでにしっかりと準備期間を設ける 思い立ったら即行動!!はある意味とても大切ですが、留学も移民もすることがゴールではありません、してからがスタートです。 日本での生活と同じように、カナダで生活することのメリット・デメリットを理解し、それを乗り越えられそうかを考え、充分な費用は用意できるかを計算し、日本でできる限り英語力を伸ばしてから出発しましょう。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

Farmers Market / ファーマーズ・マーケット

【ファーマーズ・マーケットとは】 グレーター・バンクーバーの各地では毎年夏になるとファーマーズ・マーケットと呼ばれる青空市が開催されます。日本でいう「蚤の市」のようなものです。期間はおおむね6月から10月。ファーマーズと言いつつも農作物だけでなく海産物やパン、パスタソースといった食べ物から手作り石鹸やアロマ、食器など様々な商品が出品されます。 会場は大小さまざまな公園や公共の広場などに設置され、各会場の開催曜日と時間がそれぞれ決まっています。 どの会場も開始から30分は高齢者や障碍者(と付き添いの方)のみ入場できる設定になっています。誰もに優しい、とても良いシステムだと思います。優先的に入場した方たちは、もちろん30分を超えてそのまま残ってもいいし、一般の時間帯に入場しても構いません。   【Trout Lake Farmers Market】 私にとってはカナダに来て初めてのファーマーズ・マーケット体験です。Trout Lake / トラウト・レイクという公園で開催されているファーマーズ・マーケットに行ってみました。 初めて見る野菜などが沢山あってとても面白かったです。少しご紹介しましょう。 これ、何かご存知ですか? 赤いセロリかと思ったら「ルバーブ」という酸味が強い野菜だそうです。お店の方に聞いてみたところ、焼いて砂糖をかけて食べる人も多いとか。バンクーバー在住日本人の間では煮詰めると「練り梅」になると話題になっていました。   その奥の黄色いズッキーニも実は初めて見ました。   果物の種類も豊富です。 バンクーバーではスーパーに並ぶ果物の種類がとても豊富で価格もお手頃です。果物大好きなのでこちらに来てから夕食後には必ず旬の果物を食べています。   なんと日本の製造方法に則って麹を使った Made in

Read More »

カナダで語学留学は無駄なのか??

ついにというか、やっとというか『2021年 東京オリンピック』が開幕です!!自分の国で、都市でオリンピックが開催されるなんて一生に一度あるかどうか。色々と大変な事、心配な事もありますが、頑張っている選手の皆さんにエールを送りたいですね。 さて、先日公式LINEよりこのようなお問い合わせをいただきました。『カナダに行きたいけれど、語学留学は無駄なので、カナダで働きながら英語を学びたいです。』はたして語学留学は無駄なのでしょうか? ① 語学留学は不要という意味とは?  皆さんの中には、語学留学は、日本で英語を学べば良いから無駄と聞いたことがある方もいると思います。確かに語学学校で学ぶ内容で最上級レベルより下は、日本の高校3年生までの文法を自由自在に扱って、流暢に話せるようになる事を目的にしますので、日本でやれない事もないでしょう。でも、それが出来ていれば皆んな留学はしていませんし、留学をする意味は英語を話せるようになるだけではありません。  学校では学べない生きた英語を学び、英語を瞬時に話す・考えることができる脳を作り、決まった表現ではなくその場に応じた表現を活身につけ、世界中から集まって来た人達と共通の言語(英語)でコミュニケーションを取る事を日常とします。  つまり、日常的に英語を使うという環境や友人を手に入れるのです。 ②語学留学は無駄なのか?  次に語学留学は無駄なので働くという事に注目します。もしすでに英語が堪能であれば、確かに語学留学は無駄なのかもしれません。しかし、英語ができないのに語学留学が無駄という考えであれば『う〜ん』と思ってしまいます。  考えてみてください、ご自身が駅前にカフェをオープンしました。とってもおしゃれなカフェでお客様もたくさん来てくれます。そこに日本語が話せない外国人がやってきて、『ここで働かせてください!!ここで働きたいんです。日本語はできませんので、あなたの指示はわかりません、オーダーも取れません、でもお金は欲しいです』と言われたら、はたしてその外国人を雇えるでしょうか?答えはきっと”NO”でしょう。これはカナダだって同じです。英語ができないと雇えない、という事になります。  カナダにはワーキングホリデーという、1年間アルバイトをしながらカナダに滞在できるという留学方法があります。英語ができれば、カフェやレストランなどのお仕事がありますが、英語ができなければ、日本食レストランでスタッフは全員日本人、お客様も多くが日本人という環境です。日本のアルバイトと何が違うのか?働く場所ともらえるお金(カナダドル)が違います。 ③語学留学を無駄にしない方法  まず、『留学すれば英語ができるようになるから、行ってから頑張る。』という考えは捨てましょう!!行ってからやるよりも、行く前からしっかりと準備はしておきたい所。実は、留学生にアンケートをすると、後悔したことの98%が『留学するまでに英語をもっとやっておけば良かった』となるのです。(これは万国共通!!)ヨチヨチ歩きで留学した1年後は軽く走れる程度です。軽く走れる程度から留学した1年後はオリンピックが目指せる位になっているかもしれません。でもどんなに努力してもヨチヨチから1年でオリンピックは・・・ カナダ留学銀座オフィスでは、バディ英会話を開催しています。同年代のカナダ人と一緒に英会話を通して、英語だけでなく、カナダの文化や留学生活についても学んだり質問できます。18歳以上の大人の方も参加できますので、留学前に少しでも英語力UPを目指しましょう。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中

Read More »

カナダの大学でお勧めの学部はありますか?

先週のバンクーバーは史上最高気温の熱波に襲われ、バンクーバーから車で3時間半のリットンという街では、なんと47.5度!!(参考:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP6Y2DDGP6YUHBI003.html)  湿気がないのでカラッとした陽気とはいえ、これは辛い。カナダのスタッフからその連絡をもらった時は、『37度でしょ 笑 』と思っていたので、ニュースを見てびっくりしました。寒いというイメージがあるカナダでは、当然家に暖房は完備されていますが、クーラーが無いお宅が多く、皆ぐったりしていたのだとか。日本は6月は梅雨なのに雨が降らず、7月に集中豪雨が無いか心配ですね。 さて、先日カナダのカレッジ・大学進学まるわかりセミナーを開催いたしました。(動画はこちらから https://youtu.be/fTPgRZTmPNo)ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。その後いただきましたご質問にこのような内容がありました。 カナダでお勧めの学部はありますか? 正直カナダでお勧めの学部というよりも、ご自身が何をしたいか、将来どうするかを意識することが大切だと思いますが、国や都市によってお勧めの学部はあります。例えば、ファッションデザインであればイタリア、フランス、イギリスのロンドン、アメリカのニューヨークが最先端ですし、森林環境や海洋生物学をニューヨークでというのは無理がありそうですね。学部があれば、学べない訳では無いけれど、学びやすい環境は大切だと思います。 このような点から踏まえてカナダでお勧めの学部を一部ご紹介します。 ・森林環境、環境・環境科学、海洋生物学など  カナダ=自然のイメージがあると思いますが、その通り。日本では最近やっとスーパーの ビニール袋が有料になったり、SDGsという言葉とともに環境への関心が高まっています が、カナダの人にとっては当たり前にやっている事なのです。北極圏に近いため、鯨など の海洋生物学も有名です。 ・ホスピタリティ、ツーリズム、ホテルマネージメントなど  世界中から移民・留学生・観光客が集まるカナダですが、日本以外の諸国と比べるとホス ピタリティ精神が旺盛だなと感じます。(日本のホスピタリティは世界一と言われていま すので、カナダであってもそのレベルは求めないでください 笑)空港、ホテル、旅行会 社など色々な国から来る観光客に対して様々なサービスを提供するお仕事に就きたい方 にお勧めです。 ・国際関係学、国際政治学、女性・ジェンダー学  移民・留学生の受け入れに積極的なだけではなく、人種差別、性別差別などにもとても厳 しいカナダ。国歌の歌詞に男性を意味する言葉があったのを男女その他の性別問わず使え る言葉に変更したのは有名な話しです。(参考:CNN  https://www.cnn.co.jp/world/35114143.html)国際的な問題解決や政策などを学びたい方にお 勧めです。 ・国際ビジネス学、経済学、経営学、金融学など  ビジネスというとアメリカを思い浮かべる方もいらっしゃいますが、カナダは世界中から 移民・留学生が集まる環境で学ぶことが可能です。カナダで学んでいるのに、世界中から 情報が集まり学ぶことで、自然とグローバルな人材が育まれていきます。 ・映画/アニメーションなど   バンクーバーは第二のハリウッドと言われるほど、映画・アニメーション制作が盛んに行われています。監督や編集だけでなく、VFXなどの特殊効果、特殊メイクやファッション のコースも人気です。アニメーション制作は2D3Dはもちろんゲーム制作などを、ディ ズニーやピクサーで働くスタッフから直接学ぶチャンスもあります。 ・コンピューター・IT、情報セキュリティなど  映画同様に第二のシリコンバレーと言われるバンクーバー、実際にシリコンバレーからお 仕事が流れてくるのでIT関係も強いです。日本でIT系の仕事に就く場合も、実は英語がで きた方が良いと言われるのは、プログラム言語が英語だから。就職や独立もしやすく、移 民申請もしやすいため、カナダに移住・定住したい方にお勧めです。 ・看護師/介護士  どの国でも医療関係者が足りないと言われていますが、それはカナダも同じこと。将来的 に移民を目指して専門資格を取得するのであれば、看護や介護士もお勧めです、これらの 資格を持っての就職は日本よりも待遇がかなり良く、賃金などは日本の1.5倍以上、長 期休暇が取得でき、残業も少ないなど利点は多いです。(その分、資格によっては幅広く、もしくは専門性を発揮できる事が期待されます)性格的にも、よく気が利く日本人は 重宝されています。 その他、幼児教育、心理学、物理学など結構多岐に渡って学び、将来に活かす事ができます。カナダという国で学んでも、その環境を考えると様々な国の人たちと一緒にグローバルに学ぶことができる。これもまた、カナダで学ぶ魅力だと思います。動画の中でも触れていますが、他国と比較しても学ぶ環境、治安、費用、インターンや課外活動、卒業後の就職や移民など、かなり優遇されています。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

カナダ留学をもっと身近に!!バディ英会話プログラム

びっくりなニュースが入ってきましたね。お笑い芸人の光浦靖子さんが7月から1年間カナダ・バンクーバー郊外に留学するそうです。本当は昨年短期留学をする予定だったそうですが、コロナの影響で今年になり、期間も長くなったのだとか。彼女は50歳、東京外語大学卒とはいえ、この年齢でのチャレンジはものすごく素敵な事だなと思いました。 (参考:ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2198025/) 留学は若い人がするという時代は終わり、誰でもタイミングが合えば”できる”時代になりました。私たちが発行しているWEBマガジンCISMでも、40代、50代の留学について配信したばかりです。留学に年齢は関係ないですね。 50代でのカナダ留学 (Youtube) 40代でのカナダ留学 (Youtube) さて、先日東京のある私立中学校英語科の13名の生徒様と、授業の一環として ”バディ英会話プログラム” を行いました。カナダ人のバディ1名に日本人の生徒3〜4名というグループです。 最初はかなり緊張していた生徒様達でしたが、慣れてくると皆さんとても楽しそうに参加していらっしゃいました。英語科の生徒様でしたので、帰国子女の子もいれば、短い文章をやっと話すという子もいましたが、驚いたのは皆 『伝えたい!!話したい!!』という意欲に溢れていたことです。お友達と比べて自分ができるかどうかではなく、自分の知っている英語を使って一生懸命にバディに伝えている姿に感動しました。 その気持ちはバディにも伝わったようで、レッスンが始まった時と最後ではたった40分だったけど皆んなの表情が変わった。伝えようという気持ちが画面を通して伝わってきて嬉しかった。友達とサポートしあいながら伝え方を工夫していたのは良かったなどの声が聞かれました。 日本語も英語も言葉ですから、それができるかできないかではなく、伝えたいという気持ちが大切なんだなとあらためて感じました。 このように、バディプログラムを授業の一環として導入したり、その後個人でもプログラムを受講する方が増えています。小学生、中学生、高校生、18歳以上に分かれて行いますので、同年代のカナダ人と話してみたい、カナダの文化を知りたい、留学前にカナダ人の発音や現地の知識をつけたいという方、是非ご参加ください。内容について詳しく知りたい方は、下記お問い合わせフォームかLINEで ”バディ英会話” とお送りください。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

カナダ大学進学 必須科目はこの3つ

カナダの大学進学には受験がない事は先週のブログでもお伝えしました。受験がなくても英語は必要ですから、大学進学を希望する方は英語を一生懸命勉強しているのですが、実はあと2科目頑張って欲しい科目があります。それは、数学と国語です。それはなぜか・・・ 【数学必須の理由】 日本の感覚だと、留学=英語=文系と思いがちなので、数学が必要というイメージはないかもしれません。日本の高校で、私立文系を選択した場合、高校1年生(数Ⅰ)までしか数学を履修していない方も多いです。でもカナダの大学に行くなら数Ⅱまで必須なことも多いのです。例えば経営や経済学部は文系ですが、数学が必須な学部です。考えてみてください、経営は事業計画から利益、損益などを算出しますし、経済は経済指数などの分析を行ったり、統計を出します、これらには数学が必要なのです。今高校生の方が、将来海外の大学に行きたいと思うのであれば数Ⅱまで履修することをお勧めします。もし数Ⅰまでしかやっていないなら、カナダで履修し直すことも可能ですが、苦手な科目を英語で履修し直すなら、日本で履修しておいた方が楽かもしれません。 【国語必須の理由】 正直国語(日本語)は留学中になくては困る事はありません。留学中に日本人の友達はできますが、日本語を勉強しないと会話ができないという事は無いですね。ではなぜ必須なのかというと、留学すると英語力が伸びる代わりに、日本語力は留学前の段階で止まってしまうからです。将来ずっとカナダに住む事を希望していていも、英語プラス日本語ができることを武器にして働く事もありますし、いずれ帰国して就職する選択肢が少しでもあるなら、日本語に触れられるうちにしっかりと学びを深めておくことが大切です。特に文章を読む、書くには慣れておいてください。カナダでは英語で文章を読む、書くことが求められます。日本語で読めない書けないを英語でやるのは至難の業です。 【英語必須の理由】 これは当たり前だよと思うかもしれませんが、よく勘違いしがちなのが、留学したい理由に『英語を話せるようになりたいから』というのが挙げられます。では、カナダの大学で英語を学ぶのでしょうか?答えば ”NO” です。カナダの大学では英語=国語として必須ではありますが、英語を学ぶというより、英語で例えば経済学、法学、国際関係学、環境学などを学ぶのです。つまり英語ができる前提で大学に進学します。もちろん、大学進学の前に英語を学ぶ語学留学をつける方がほとんどではありますが、『英語を学ぶ』と『英語で学ぶ』の違いを意識してください。 よって、カナダの大学には受験がないからと英語ばかりを頑張るのではなく、英語、国語、数学は日本でしっかりと学んでおきましょう。 6月27日(日)10時〜11時『カナダの専門・短大・大学進学セミナー』を開催致します、ご参加希望の方、留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

カナダ大学進学:必要になる英語力以外の”アレ”とは?

先日は海外の高校進学セミナーにご参加いただきありがとうございました。進学というと、難しそう、厳しそう・・・なイメージもありますが、”1ヶ月の短期からチャレンジ”できたり、”好きな事を選びながら進んでいけると知って安心した” ”来年こそチャレンジしたいとの声をいただきました。 さて、次回は6月27日(日)10:00〜大学進学セミナーを開催しますが、先日大変素晴らしいニュースが飛び込んできました。それは、栃木の公立高校から世界のの名門ハーバード大(アメリカ・マサチューセッツ州)に現役合格したというもの。(出典:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210529/k00/00m/040/069000c) ハーバード大学には30年前には年間20名近くの日本人が通っていたそうですが、ここ10年くらいは10名前後、一番少ない年には全体で2名しかいなかったようで、数年前より少しずつ増えてきたようです。でも、そのほとんどが中学・高校から海外に行き、卒業した生徒さんや日本の有名私立高校の生徒さんに限られており、公立高校から現役合格というのはとても珍しいのです。 この記事にもあるように、海外の大学には入学試験がありません。その代わりに、学生生活の中での社会との関わりや、活動実績が必要になります。もちろん、英語ができる事も大切なのですが、高校の3年間をどのように過ごしたかを見られるので、推薦入試に近いと思っていただいた方が分かりやすいですね。 カナダの大学も同じで、社会活動・課外活動が必須なのですが、私のお客様でこのような活動をしてブリティッシュコロンビア大学(UBC)に入学した方がいらっしゃいます。ちなみに、UBCは2021年世界の大学ランキングで34位、東京大学は36位です。 (出典:Times Higher Education https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/2021/world-ranking#!/page/0/length/25/sort_by/rank/sort_order/asc/cols/stats) その方は、日本の高校では市内で2番目の進学校、部活にも入っていなかったし、話すのも苦手で英語力もあまりなかったので、大学を目指す前に1年半ほど語学留学をしたのですが、その間に『毎週日曜日の朝8時からゴミ拾いをする』ことにしました。背中とお腹にサンドウィッチと言われる宣伝用に作ったダンボールを付け、上記の言葉を英語で書いて、ひとりでバンクーバー中心部のゴミを拾っていたのです。その活動は少しずつ街を歩く人の目に留まり、話しかけられるようになりました。気づけばひとり、またひとりと一緒にゴミ拾いをする人が増え、1年半で100人を超えるほどになりました。その活動は新聞やメディアでも取り上げられ、大学進学の際の社会活動としても認められる事ができ、見事合格を勝ち取ったのです。 実績がなければ0から作る!!松野さんの記事にもありますが、そこにいても情報が入らないなら、自ら取りに行く、その気持ちが大切ですね。 その行動の先には、いくつもの選択肢が広がっています。日本の高校や大学に行って、日本の会社に勤める選択をするのか、海外留学を経験し、日本だけでなく、活躍の場を世界に広げるのか。さて、あなたはどちらを選択したいですか? 6月27日(日)10時〜11時『カナダの専門・短大・大学進学セミナー』を開催致します、ご参加希望の方、留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

カナダ留学、英語力証明書は英検?TOEIC??

先日、夏休みオンライン留学セミナーを開催致しました。学生さんだけでなく、保護者様、中学高校の先生にも参加いただき、本当にありがとうございます。 セミナー後、早速頂いたお言葉は『カナダって、現在も渡航が可能なんですね!!』どこの国に渡航が可能かという話は日本では大々的に発表されていませんが、カナダは留学目的の学生ビザを取得することで長期留学・滞在が可能なのです。ワクチンの接種や渡航後の隔離など最新情報はWEBマガジンCISMからご覧ください。 さて、現在カウンセリング中のお客様からこのような質問を頂きました。『カナダの大学に行きたいのですが、TOEIC何点位で合格できますか?』実はこのご質問はとても多いのですが、残念ながら英検やTOEICは日本で有名なテストで、カナダでの進学ではほぼ認められません。 それでは、どのようなテストが認められるのでしょうか? ①IELTS(アイエルツ)Academic module(アカデミックモジュール) このテストはカナダの大学進学では必ず認められるテストで、実は移民申請の際の英語基準もIELTSで判断されます。主にカナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドで採用されています。読む・書く・聞く・話すの4技能に分かれており、話す(Speaking)は面接方式です。試験時間は2時間45分、受験料は26,400円(オンライン受験の場合)です。一般英語のGeneral moduleと進学対応のAcademic moduleがありますので気をつけてください。 ILETS公式サイト https://www.eiken.or.jp/ielts/ ②TOEFLibt(トーフル アイビーティ) このテストも必ず認められるテストです。主にカナダ、アメリカで採用されています。こちらも読む・書く・聞く・話すの4技能に分かれていますが、話す(Speaking)はパソコンで出されたお題に対しての答えをその場で録音します。試験時間は4時間30分、受験料は245ドル(アメリカドル、日本円で約25,000円)です。 TOEFL公式サイト https://www.toefl-ibt.jp/ この2つのテスト、アメリカとイギリス系(オーストラリア・ニュージーランド)導入されているテストが異なる事に気づきましたか?しかも、TOEFLに関しては、イギリスではほぼ認められていません。しかし、カナダは両方とも認められるのです。これは、アメリカに 近い事(TOEFL)と元々カナダがイギリス系(IELTS:現在も元首はエリザベス女王)だからです。 https://fsscanada.co.jp/all_posts/living_in_canada/2021/03/4591/ また、この2つのテストは、日本の大学入試にも使用することが検討されていますので、ご存知の方が多いと思います。しかし、試験時間は長いですし、受験料も結構高いので何度も受験して練習するのも難しいと感じる方も多いのではないでしょうか? そこで最近カナダのカレッジや大学で導入が始まったテストをご紹介します。 ③Duolingo(デュオリンゴ) 日本でも無料英語勉強アプリで人気のDuolingoのテストは、最近カナダの大学入学の判定にも導入されるようになりました。人気急上昇の秘密は3つ、受験料が安い(アメリカドル49ドル、日本円で約5,400円)、時間が短い(1時間)、無料の体験テストでも英語力の判定が出る事です。まずは気軽に受けてみて、今の自分の英語力がどのくらいかを知ると、出発までにどのくらいを目指せば良いかという指針が見えてきます。進学だけではなく、語学留学のクラス分け目安にも利用できますので、一度チャレンジしてみてください。 Duolingo English Test公式 https://englishtest.duolingo.com/ Duolingo受験体験記はここからご覧いただけます。 https://mycism.jp/2021/04/15173/

Read More »

夏休みオンライン留学〜SDGsプログラム

最近、テレビCMや学校の授業でもサスティナブルという言葉をよく目にするようになりました。 そして、世界的にSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みが盛んになっています。 今日は『世界で最もグリーンな都市(Greenest City)』を目指す、バンクーバーの取り組みとSDGsをプログラムに取り入れた、夏休みオンライン留学についてお伝えします。   バンクーバーが掲げた10の目標は ・環境問題についてのリーダーシップ ・熱効率などを考慮した建物の建築促進 ・グリーンな公共交通機関の整備 ・廃棄物を0にし、リサイクルを促進する ・自然と生活の調和 ・二酸化炭素排出の軽減 ・クリーンな空気 ・グリーン事業の促進 ・クリーンな水の確保 ・地産地消の取り組み ( 出典:Greenest City goals )   バンクーバーの街を歩いていて感じるのは、至るところに公園や樹木があること。街の中心部から15分も歩けば周囲10キロ以上あるスタンレーパーク、そこまで行かなくてもビルの横に裏に前に本当にたくさんの公園や広場があり、ベンチや芝生、階段に座ってのんびり過ごすことができます。 バンクーバーは北米の都市の中で最も二酸化炭素排出量が少ないことでも有名で、森や水を守ること以外でも建物の建築基準も非常に厳しいです。 例えば,

Read More »

日本とこんなに違う!!カナダの中学高校の授業

日本の小中高の授業がここ数年でかなり変化してきています。小学校では英語やプログラミング、中学校ではHipHopダンスが導入され、そして2022年から高校では株式投資について学びます。 先日、『カナダで高校留学をしたいけれど、日本の高校との違いは何ですか??』というご質問をいただきましたので、今回は教育制度が・・・などという話ではなく、学習内容についてお伝えします。(主に公立の高校の内容を例にしています。) 日本の中学/高校(普通科)の場合 公立は中高一貫が少なく、国語・数学・理科・社会・英語を主要5科目とし、その他体育、美術、家庭科などがあり、選択科目で書道・美術・音楽などを履修します。中学では選択科目が無いこともありますね。 工業高校や商業高校、その他看護、介護、保育、調理、美容について学ぶことができる高校もありますが、そのような専門科目を履修したいのであれば ”◯◯高校◯◯科”を選ぶ必要があります。 カナダの中学/高校の場合 公立高校でも中高一貫です。英語(国語です)、数学、理科、社会は必須科目で、(その他学年により体育が必須など別に条件があります)その他は基本的に選択科目です。その内容がとてもバラエティに飛んでいて、心理学、人類学、先住民学、国際リーダーシップ、経済、経営、ロボティクス、ゲームプログラミング、サイバーセキュリティ、車の整備、大工、ベーカリー、マウンテンバイク、乗馬、アイススケート、筋トレ、演劇、映画制作、テレビ番組制作、声楽、オーケストラ、バンド、フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語などなど、日本の高校ではなかなか履修出来ない科目がたくさんあります。(履修科目は学年、英語力などによりできるものと出来ないものがあります。例えば中学1年生(Grade8)は選択科目が少ない、グローバルリーダーは高校2年生(Grade11)等。また科目は学校やその時期の開講状況により異なります) 若いうちから様々なものに興味を持ち、自分の適正を見極め、何よりも好きな事や得意と思えるものを伸ばしていくことができる環境だと言えますね。 少しでも面白そう!!と思った方は、もう少し具体的にご案内が可能なカウンセリングを受けてみましょう。 また、カナダ人の中高生と英会話を楽しむバディプログラムにもチャレンジしてみてくださいね。 バディ英会話プログラムのご紹介 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »

夏休みはオンライン留学で英語力UPしよう!!

日本でも高齢者の方のワクチン接種が始まり、今年中には希望者全員に接種が行われるとの事。そのようなニュースが流れたからなのか、『来年こそは留学したい』というお問い合わせが増えてきました。 中学留学、大学進学、大学を休学しての専門+Co-opなどご希望は様々ですが、皆さんが共通して不安に思うのは ”英語力”のようで、どのように伸ばしたら良いか?出発前に英会話などを学んだら良いか?とのご質問がありました。 英語力は1日にしてならず、行ったらなんとかなると思うよりも、日本でできるだけ勉強しておいた方が、伸びを早く感じることができる=友達がたくさんできて留学生活が楽しくなります。 文法は学校でも学べると思いますが、日本にいるうちから会話を伸ばすことができるプランがあります。それは、”オンライン留学” です。 オンライン留学は、Zoomなどでカナダやその他の国と繋ぎ、国際交流をしたり授業を受けるという留学方法。実際に海外に行くことができないからオンライン留学をするというよりも、実際に留学をするための練習として受講する方が多く、学校の雰囲気もわかるため、複数の学校の授業を受けて、実際に留学するときの学校決定にもご利用いただくことができます。 ここでお勧めのプランをご紹介致します。   ① 中高生向け、夏休みオンライン留学プログラム 中級以上の英語レベルでディスカッションを楽しむプランと超初級からでも参加できるアクティビティ付きお楽しみプランがあります。夜にレッスンがあるので、夏休みの補講や塾の夏期講習ともかぶりません。 → サマープログラム(夏休みプログラム)   ②小中高生向け、カナダ人学生と国際交流プログラム(バディ英会話プログラム) 同年代のカナダ人学生と一緒に国際交流・文化交流を楽しむことができます。カナダ人バディは日本に興味がある方が多いので、お互いの国の文化を伝え合いましょう。英語力は不問です、単語でも伝えようと思う気持ちが大切です。通年開催しています。 → バディプログラム   ②大学生以上向け、通年開校プログラム 1週間の授業時間を3つ、授業の時間帯を4つから選ぶことができるので、在宅のお仕事の合間でも大学生のバイトの合間でも受講が可能です。通年開校なのでいつからでもスタートできます。 プログラム詳細についてはお問い合わせください。 → ILAC: Learn English

Read More »

日本の文化が世界を救う??

日本の文化と言えば、着物・寿司・カラオケなどが有名です。そのどれもが世界の様々な国で愛されていますが、他にも有名なものの一つに「鉄道」があります。鉄道の安全性と時間の正確さ、実はこのどちらも世界のトップクラスなのだそうです。 先日、トロントと近郊を結ぶ鉄道「GO Transit」が日本ではお馴染みの「指差喚呼=Shisa Kanko, A Pointing and Calling Safety Practice」が導入されたというニュースがありました。 Point and Call – Metrolinx introduces the practice of Shisa Kanko to GO Transit trains.

Read More »
LINEで問い合わせる
問い合わせる

カテゴリー検索:

Categories

キーワード検索:

人気の記事

LINEで問い合わせる
問い合わせる