english-school

カナダ留学体験談 欲張らなくてよかった!?

今日は大学3年生を休学して、カナダの語学学校に1年間通った女の子のお話し。親御さんから”留学の誓約書”を渡され、カウンセリングの際に目の前でサインを書きました笑 欲張らなかったから得られたもの、それは?? カナダ留学のきっかけ 夏休み明けに同じ大学の英米学科の友達が留学するという話しを聞いて、私もいきたいと思いました。大学3年を休学しようと思ったのですが、そもそも経済学部なので周りにも留学する子もいないし、先生や親にも反対されましたが、反対されるとますます行きたくなって笑 最後は、『TOEIC800点を取ります』という誓約書を親に書かされ、OKをもらいました。 カナダ留学 学校かアルバイトか 海外で働いてみたいと思っていたので、最初はワーキングホリデーをしたいと思っていました。日本でもカフェやレストランでバイトしていたので、現地のカフェやレストランなら簡単に働けそうだなと。接客をすれば英語力も伸びるしチップも稼げると思っていたのですが、熊谷さんに相談したら、『そもそも、英語力が無い人を雇うカフェやレストランは日系のみだよ』と。そして、『日系だとお客様も従業員も日本人ばかりで日本語だよ』と、それはそれは衝撃でした 笑 確かに、英語もできないのにお金をもらって働けると思っていたのは甘かったですね。親に話したら、『世界を股にかけてフリーターやる必要はない、それなら絶対行かせない』と怒られたので、渋々ながら語学学校に行くことにしました。 プランを決めるときに、私の性格に合わせてレベル分けが細かく、アクティビティが豊富で、選択授業が多くて飽きない学校を提案してもらいました。カウンセラーさんに提案された学校の中から選ぶのではなく、自分の性格を分析しながら学校を選ぶという発想が無かったのでびっくりしましたが、選んだ学校は楽しく、すぐに友達ができ、最初の週末から6カ国の学生13人でグランビルアイランドに観光に行けるくらい仲良くなれました。 カナダ留学 ホームステイか寮か ホームステイは当たりはずれが多いと聞いていたし、私はアレルギーが多い(動物の毛、ハウスダスト、キウイ、桃、パイナップルなど)ので、寮を希望したのですが、写真を見せてもらったら、思い描いていたような学校の寮ではなく、ホテルのような感じでしたし、料金もとても高いので、ホームステイにしました。 ホストはアレルギーをわかって受け入れてくれたので、おうちは古かったけど、掃除が行き届いていて、とても清潔で、食べ物もこれ大丈夫??と聞いてくれてたので、安心してみんなと一緒にご飯を食べることができました。 夜になると一緒にテレビで映画をみたり、ボードゲームをしたり、週末は散歩や郊外のモールに連れて行ってくれました。ホテルのような寮で孤立するより、いつでも好きな時に英語を学べる環境にいて良かったと思ったし、遊びに行く場所や地元でも有名な美味しいチーズケーキのお店も教えてもらえて、ホームステイ万歳!!と思いました。結局2ヶ月の予定が半年も滞在しました。 カナダ留学 専門学校かテスト対策か? 語学学校はレベルアップすると、ビジネスの専門学校にも行けたので、最後の3ヶ月を専門学校にするか、テスト対策を受けるかとても悩みましたが、先生と相談してテスト対策を受講することにしました。 理由は、帰国後に就職活動に活かしたい事と、ビジネスの専門学校も語学学校と同じで留学生のみ、経済学部の内容とかぶっていたからです。ただ、テスト対策だけだとディスカッションや会話の授業が減るので、午前中はテスト対策、午後からはディスカッションやディベートの授業を履修しました。 最初の英語力が低かった(TOEIC430)ので、レベルアップは大変だったけれど、誓約書にTOIEC800点を取ると書いたので最後の3ヶ月は必死に勉強しました。テスト対策を選んで良かったのは、”このクラスはケンブリッジCAEの取得を目指します”という目標設定が明確なクラスだったので、”クラスメイト12名で全員合格”という目標を持って、毎日ちゃんと勉強出来たことです。もちろん、ご飯や飲みに行ったりすることもあるけれど、放課後は一緒に宿題をしたり、週末は問題を出し合ったり、受験前には朝から晩まで図書館にこもったり、みんなで一丸となって頑張りました。合格発表の日、自分だけが落ちていたらどうしようと不安もありましたが、無事にクラス全員合格♡やればできるんだという達成感でいっぱいでした。 カナダ留学を終えて 帰国直前にTOEICを受験しました、結果は780点、目標までは届きませんでした。でも帰国後にもう一度TOEICの勉強をして取り組んだ結果830点を取得できました。結果が届いた時、私よりお父さんが先に号泣したので、私はあまり泣けませんでした笑 そして今、自宅のリビングには、誓約書とTOEICのスコア表を両手に持った父の写真が飾ってあります笑 カナダ留学で感じたのは、最初に目標を決めておくことと、その目標を誰かと共有しておくことって大切だなということです。親との誓約書が無かったら、こんなに頑張れなかったし、自分だけの目標だったら、私は途中で自分を甘やかしていたと思います。あれもこれもそれもやりたいけど、自分に合うのはどれ?今これをやるのって正解?と考えながら確実な道を選んで良かったなと思っています。 留学は何度も行けるものではないし、学生だと行ける時期が決まっているので今のコロナの時期は大変だと思いますが、帰国後の自分を楽しみにできるように頑張って欲しいと思います。 カナダ留学前から渡航準備!バディプログラム

Read More »
vancouver-skytrain

バンクーバーのスカイ・トレインで新駅建設中

バンクーバーと周辺地域の公共交通紀機関はトランスリンクが運営 2021年8月21日の当ブログ『12歳以下の子供の公共交通機関利用料金が無料に』でも触れましたが、バンクーバーと周辺地域の公共交通機関(バス、スカイ・トレイン、シーバス、ウエストコースト・エクスプレス等)を運営しているのがTRANSLINK/トランスリンクです。料金体系や12歳以下の子供が無料で利用する際の手順なども上記ブログに書いておりますのでご参照ください。 バンクーバーと周辺地域を繋ぐスカイ・トレイン まず、スカイ・トレインについてざっくり説明します。 *Expo Line/エキスポ・ライン:Waterfront/ウォーターフロント駅からBurnaby/バーナビー市を通ってSurrey/サレー市へ向かう路線 *Millennium Line/ミレニアム・ライン:VCC-Clark/VCCクラーク駅からCoquitlam/コキットラム市へ向かう路線 *Canada Line/カナダ・ライン:Waterfront/ウォーターフロント駅からRichmond/リッチモンド市へ向かう路線 とてもざっくり書きましたが、もちろん双方向運行ですし、支線部分もありますので、詳細はトランスリンク公式サイトでご確認ください。 カナダ・ラインの新駅建設にかかる暫定措置 私が通学に利用しているのはカナダ・ラインです。先週のブログ『バンクーバー留学で初遅刻』でキング・エドワード駅での乗り換えアナウンスについて少し触れました。実はそのアナウンスにはもう一つ重要な内容も含まれていました。 「リッチモンドへ向かう乗客は注意してください。新駅建設工事の都合によりリッチモンド行きの列車は17分おきの運行となります。YVR行きは4分おきの運行です。リッチモンド行きの乗客はYVR行きの列車にてBridgeport/ブリッジポートで乗り換えとなります。ブリッジポート駅からはシャトルバスも運行していますので、そちらもご利用ください。これは2022年1月10日から2月2日までの暫定措置です。」といったものでした。 通常はウォーターフロント駅からはYVR駅行きよりリッチモンド行きの方が断然混んでいます。始発駅から乗り換えせずに座っていこうという乗客が多いせいでしょう。ところが、この暫定措置が始まるとリッチモンド行きは乗り換え必須になってしまったので、次のリッチモンド行きを17分間待つよりは諦めて乗り換えを選ぶ乗客が多くなり、YVR行きも同じような込み具合になっていました。 ところがカレッジの帰りにVancouver City Centre/バンクーバー・シティ・センター駅に入ってみたところ、電光掲示板になぜかこれまで通りリッチモンド行きとYVR行きが交互に掲示されています。何かの間違いなのかもしれないと思いつつ、私はどちら行きの列車でも利用できる駅で降りるので深く考えずに列車に乗って帰宅しました。 本ブログを書きながらトランスリンクのサイトを確認してみたところ、なんと!上記の暫定措置にかかる工事が予定の2月2日より早い1月18日に終了したかどで1月19日より通常スケジュールでの運行に戻したとのことです。 通常の運行スケジュールだと利用者皆が助かるので大歓迎な結果ではありますが、予定より2週間も早く終わるというのはどういうことなのかと笑ってしまいました。この冬は雪がよく降ったので、そういった天候不良を鑑みてかなりの余裕をもったスケジュールを組んでいたのでしょうかね。 リッチモンド市にできる新駅はCapstan Station/キャプスタン駅 いよいよ本題の新駅についてご紹介しましょう。 新駅の名前はCapstan/キャプスタン駅、2023年春に竣工予定です。リッチモンド市のブリッジポート駅とAberdeen/アバディーン駅の間に建設されるそうです。詳細についてはトランスリンク公式サイト内のこちらをご参照ください。 カナダ・ラインに乗っていて、このところ急ピッチでコンドミニアムが続々と出来ているけれどブリッジポート駅とアバディーン駅の間で、どちらにアクセスするにも少し遠いなぁと思っていたのでした。新駅が建設されるから住宅需要が出てきての建築ラッシュなのでしょうね。駅周辺には市民の憩いの場も作られるようです。

Read More »
big-Canada Woriking holiday

2022年カナダワーキングホリデー抽選開始!!

先日2022年のカナダワーキングホリデー要綱が発表になりました。 詳細はこちら(CIC:https://www.cic.gc.ca/english/work/iec/selections.asp?country=jp&cat=wh) 2022年の定員は6500名。最初の抽選は1月17日に行われました。今回、2021年に登録までしていたのにビザが発給されなかった方が1600名ほどいて、この方達は再登録が不要とのこと。ただし、年齢が30歳以下であることや、プールに登録している情報が変わっていない事が条件だそうです。また、ワーキングホリデーの招待状を受け取るにあたって、ジョブオファーは不要なことも昨年と違う点ですね。 カナダワーキングホリデーとは? カナダと日本との国際交流を目的に18歳〜30歳の若い世代を対象に、カナダに1年間滞在できるという制度。海外で生活をするにはお金が必要ですが、通常海外で働くには、日本にいる時点でカナダの雇用が決まっている(就職・アルバイトが内定している)必要があります。でも、ワーキングホリデーは現地で就活をして働くことが可能です。職種もカナダ移民の職種カテゴリーのように指定される訳ではなく、自分で自由に探すことができるのも魅力のひとつですね。 もちろん、”働く”ことは選択肢のひとつなので、1年間旅をしても良いし、人と接しながら英語を覚えても良いし、自由度満点の制度です。 カナダワーキングホリデーのお仕事は? 職業に制限がないので多岐に渡っていますが、多いのは接客業です。カフェやレストラン、ショップやお土産屋さんなどで働きます。また、日本でやっていた仕事を活かすことも可能で、美容師、ネイリスト、介護士、プログラミング、WEBデザインなどのお仕事はとても人気です。 逆に難しいのは専門資格職で、例えば日本で歯科衛生士をしていたからカナダの歯医者さんで働けるか?保育士をしていたから保育園や幼稚園で働けるか?と言われると、カナダの資格がないと難しいですね。 カナダワーキングホリデーで必要な英語力は? 英語力が必要なお仕事 英語力が必要かどうかは、職種や環境によりかなり異なります。例えば、スターバックスやマクドナルドなど現地の方が主に働いているカフェやレストランになると、接客は全て英語ですし、店員同士の会話・指示、厨房なども全て英語なので、かなり高い英語力(特に会話力)が求められます。(英検準1級、TOEIC780程度:あくまで目安です) また、介護士さんが日本人のお世話をしたとしても、その方のお子さんは英語しか話せないという事もあり得ます。お世話をしている方が急な病気や怪我をした場合、家族に説明する必要がありますので、高い会話力が求められます。 英語力が不要なお仕事 同じカフェやレストランでも日本食レストラン、ラーメン屋さん、お土産屋さんなどは英語力がなくても働くことができます。接客には多少の英語力が必要ですが、厨房などは日本人スタッフなので日本語ができれば、お仕事はあります。 カナダワーキングホリデーで英語力は伸びるの? 上記のように、職種や環境によって伸びるかどうかは異なります。日本食レストランではなく、現地のレストランで働いた方が英語力は伸びるでしょうが、まずはそこで働けるだけの英語力が最初から無いと雇ってもらえないのが現実です。日本にいるうちから英語力UPに努めてくださいね。 また、実情としてワーキングホリデーで英語力が伸びると思っていたけれど、思うように伸びなくて学生ビザに切り替えて学校に通ったという例も多く見られます。これは本当にもったいない!!逆に、学生ビザでしっかりと語学を学び、ワーキングホリデーで英語環境の仕事に就くことができれば、どこにいっても通用するだけの英語力が身に付くのにと思います。留学は何度もできるものでも無いですし、時間もお金もかかりますから、自分にとってBESTな選択を選びましょう。 日本にいるうちから英語を伸ばすバディプログラム 職種に関係なくカナダで生活をする上で、最低限の日常英会話は必須です。また日本にいるうちからある程度英語力をアップさせた方が現地で仕事の幅や交友関係も広がります。 FSSでは500円から始める国際交流プログラム・バディプログラムをご用意しております。英語を学ぶだけではなく同世代のカナダ人から現地での文化や働き方など聞けるチャンスです! コロナ禍で仕事はあるの? ここは本当にお伝えするのが難しいところではあります。ワーキングホリデーの方に人気の接客業は、ロックダウン状態になったり、お店に営業制限がかかれば働くのが難しいですね。でも、コロナが落ち着いてくると今度は急に人手不足になるので、タイミングが大切ですね。また、人気だった観光地のガイドやお土産屋さんですが現状海外からの観光客はほぼいない状態で、国内の観光客相手なので、高い英語力が求められる職種に変わっています。 今年カナダワーキングホリデーをご希望の方は、コロナの状況をよく見極める力が必要ですね。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »
student-worried

バンクーバー留学で初遅刻

バンクーバーの新学期はオンライン授業多し クリスマス休暇が終わり、新しいセメスターが始まりました。本来なら新年早々の1月3日から開始という学校が多かったのですが、オミクロン株の急激な感染拡大と、感染拡大防止策の観点から、小学校から大学まで多くの学校が1月10日からの開始へ変更となりました。 開始時期を遅らせるだけでなく、暫くはオンラインで授業を行い、状況を見ながら対面授業に戻すとしている学校も少なくないようです。私の息子の大学も当初の2週間は全校的にオンライン授業とし、その後状況が好転すれば対面授業に戻すというアナウンスが出ています。 そんな中、私が履修しているGraphic and Visual Design Courseは本来のスケジュールから変更無く、10日から対面授業開始となりました。というのも授業は全て教室に設置してあるiMacで行うからです。各人に1台ずつ専属機として与えられ、最新のAdobeソフトウェアが装備されています。私のように個人でAdobeソフトウェアを持たない人は自宅で作業することが出来ません。そういった理由でこのコースは対面授業のみとなっています。 冬のバンクーバーでは交通網が乱れがち バンクーバーは本来、雪がどっさり積もることは少ない所なのだそうです。私が初めて冬を過ごした2020年は、クリスマスの数日薄っすらと積もった程度でした。 ところが2021年は、クリスマス前にどっさり降った雪に、更に数日の降雪が追加され、年が明けても暫く雪がしっかり積もったままで、車のスリップや転倒による怪我などが多かったようです。 バスや車がスノー・タイヤを履いているのかいないのか、凍った坂道が登れず立ち往生するといったことは毎年発生するそうです。立ち往生したバスや車が固まりになって道路を塞いでしまい大渋滞が起きることもあるようです。 雪や雨が降るとバスがなかなか来ないなどは日常茶飯事です。突然バスの通行路が変更になったこともあります。毎年発生する割には早急に改善されているわけでもないようで、冬のバンクーバーは公共交通網が脆弱だとも言われていますが、雪や雨の影響で交通機関に遅れが出るのはカナダに限ったことではありませんので、取り立てて不具合が多いとは感じません。 ただし、バンクーバー及び周辺地域の住民は、交通網には突然の不具合が起き得るということを心に留めておき、常に交通網情報をチェックする心構えが必要だとは思います。これは面倒なようですが、必要な情報を自分から取りに行くという習慣付けとして、カナダのみならず海外での生活にプラスに働くと私個人は思っています。 留学生活初の遅刻 カレッジの開始が比較的遅かったおかげで、始業日には雪はすっかり無くなっており、何の問題も無く行き来できました。 ところが二日目。遂に留学生活初の遅刻をしてしまいました。 スカイトレインの駅のホームに上がったら電車がいました。慌てて乗り込んだのですが暫く動きません。 数分待ってやっと出発しました。なぜかいつもと違い、各駅で数分ずつ停車します。 そのうち社内アナウンスがかかりました。機械で作った音声ではなく、職員がマイクで話しています。全て聴き取れたわけではないですが、重要な部分は必死で聴きました。 この電車は本来Waterfront駅行きですが、King Edward駅止まりになったので同駅で降りてください、ダウンタウンへ行く乗客はそこから乗り継ぎをしてください、というものでした。 乗り継ぎということで私はバスに乗り換えなければならないのだと思いました。ダウンタウンへは何番のバスに乗り換えてください、という案内はありません。ということは自力でバスの路線を調べて、バス停を探してダウンタウンを目指さなければならないのだと思いました。そうなったら遅刻確定です。 学校の担当者に遅刻するので先生に伝えて欲しい旨のメールを入れておきました。 結局のところ、King

Read More »
business

こんなにあった、日本にあるカナダの企業

カナダに旅行や留学で行くと、やたらと目に付く(というか目が勝手に捉えてしまう 笑)日本の企業や日本のレストランや商品ですが、日本でカナダの企業を意識したことがないと気づいたので、本日は日本に進出しているカナダの企業を調べてみました。 意外にあった、日本にあるカナダの有名企業 M・A・C Cosmetics -Makeup Artist Cosmetics 最初はなんといってもマック。これ、カナダのブランドと知らない方も多いのですが、世界で大人気のMACはカナダ・トロントで1985年に作られたブランドです。現在本社はニューヨークにあります。すべての年齢、すべての人種、すべての性別のためにをコンセプトに、世界中の人々、そしてプロのメイクアップアーティストからも支持されています。コンセプト通り、ファンデーションのカラーも日本発売のみで24色あるというので、移民の国カナダでは何色あるのかショップで確かめてみましょう!! フォーシーズンズ・ホテルズ(Four Seasons Hotels, Inc.) なんと、一度は泊まってみたい、あの世界的に有名なフォーシーズンズホテル&リゾートもカナダ生まれ。現在もトロントに本社があります。現在、世界36カ国以上100以上のホテルを運営しており、カナダはトロント、バンクーバー、ウィスラーに、日本にも東京に2つ、京都に1つ、今後沖縄と大阪にも完成予定です。 ブラックベリー・リミテッド(BlackBerry Limited) 最近はあまり見かけなくなりましたが、小さくて文字配列がパソコンと同じという斬新なデザインが意識高い系のビジネスマンの必須アイテムとなった、ブラックベリーもカナダの会社。スマホ市場にも参入し、iPhoneに流されたくないという、コアなファンを獲得中。 カナダロイヤル銀行 カナダロイヤル銀行は1864年にカナダ東部のノバスコシア州ハリファクスで創設されたメガバンク、現在はトロントとモントリオールに本社があります。支店は世界30か国以上にあり、東京にもありますが、法人向けなので留学用に口座開設や個人送金はできないので注意です。 Lululemon Athletica Inc. カナダのヨガウェアブランドといえばルルレモン、カナダのバンクーバーで創業されました。日本からは一度撤退しましたが、昨今のヨガブームに乗って東京に4店舗展開中。カナダの街を歩いているとヨガウェアでかっこよく歩いている人がたくさんいて憧れたものです。外で普段使いに着ることができ、5年間はよれない、破れないと言われているほど高品質なのも魅力です。 Manulife 日本ではマニュライフ生命という生命保険会社で有名ですが、マニュライフ・ファイナンシャルという大手金融サービス業の会社でトロントで創業されました。なんと今年で創業130年!!日本は長期優良企業が多いのですが、海外でこんなに長期に事業が続いている企業は本当に珍しいです。 その他、サーボロボット、カナディアンスプリングスウォーターカンパニー、カナダグース、オープンテキストコーポレーション、カナダビーフなど名前は知っていたけれど、カナダの企業だったんだ!!が私たちの身の回りにはたくさんありますね。皆さんの周りにあるカナダを探すのも面白いかもしれません。 カナダの企業やカナダで働きたい!!

Read More »
newyear-food

カナダで日本的新年を迎える

2022年になりました。昨年は新しい一歩を踏み出して意義のある年になった方もおられる反面、コロナ禍が収まらず、大変な状況にあった方、悲しい思いをされた方も沢山おられたかと思います。そのような全ての方々に寄り添い、新しい年が皆さまにとって良い年になりますよう祈念いたします。 カナダで年越し蕎麦 クリスマス休暇が終わったらすぐに年末です。私が住んでいるのは小さなユニットですし、普段からマメに掃除しているので、改めて大掃除はしませんでした。丸二日かけて二人分のシーツや布団カバー、ベッドカバー、枕カバーを洗ったことぐらいです。乾燥機も備え付けてあるので布団と枕を乾燥機でフカフカにしました。 そして大晦日の夕食は年越し蕎麦です。私は山かけ蕎麦が好きなので、ぬるぬる蕎麦で年越しをと考えていたのに、この日はスーパーに山芋がありませんでした。山芋にプラスしようと先に納豆を買ってあったのですが、メインの山芋が無いので、ぬるぬる蕎麦は断念しました。 それではお揚げを入れてたぬき蕎麦にしようかと探したところ、いつも売っている小さなパックは無く、お揚げ30枚入りの大きなパックしか残っておらず、これも断念しました。 カナダでは日本の輸入食材がとても高い バンクーバーは日本人も比較的多いので日本食材専門店もありますし、中華系スーパーにも比較的さまざまな商品が置いてあります。しかし、関税や輸送費などが輸入にかかってくることから、当然ながら全てが日本より高くなっています。 例えば納豆。日本では水戸小粒納豆3個パックを冷蔵庫に常備していました。安売りの時には78円で手に入っていたものが、こちらでは400円は軽くしてしまいますので、もう完全に贅沢品です。年末だからと大奮発して買ったのですが、年越し蕎麦での出番とはなりませんでした。 なんとかして年越し蕎麦にせねばと、具になるものを探しました。ナルト1本が約700円、その隣にあった竹輪5本入りが約500円。しがない学生ですので竹輪を買い、家にあるものでなんとか年越し蕎麦を作って年を越しました。 ブリティッシュ・コロンビア州の法定最低時給 バンクーバーは都市部だけに郊外地域に比べて物価が比較的高いのは事実です。けれど物価の高騰に合わせて法定最低時給も上がっていきます。2022年1月現在の法定最低時給は日本円にして約1400円です。 州政府はこのところの物価上昇率を鑑みて本年半ばに法定最低時給の引き上げを行うようです。こうして法改定されることで物価の上昇にアルバイトの収入が少しでも追いついていくのは本当に助かります。 カナダ在住日本人のお節料理 さて、年が明けて今度はお節料理です。私は子供の頃からお節料理が苦手なのでお正月らしい料理は作りませんでしたが、お餅はしっかり確保しましたので、きな粉餅にしたり磯部巻きにしてささやかなお正月の雰囲気を楽しみました。 カナダ在住の皆さんはそれぞれにお節料理を作って楽しんでおられたようで、素晴らしい写真がSNSで沢山アップされていました。高くつくけれどお正月だから奮発しました!といったコメントもありましたが、コストに見合う力作ばかりで、私などは皆さん素晴らしい腕前だなあと感心しきりでした。 カナダ留学を予定しておられる皆さんへ 2022年1月現在、カナダでもオミクロン株を中心とした感染が拡大しつつあります。学生・ワーキングホリデーの皆さんの渡航は現時点ではまだ許可されていますので、政府のウェブサイトなどで渡航条件などをしっかり確認した上でおいでください。 そして物価などもしっかり把握された上で十分な準備をして来られれば、楽しく充実した生活を送れることと思います。 カナダで学びたい・働きたい・生活したいと思っている皆さんをFSSは応援します!是非カナダへ! カナダ留学する前に英語力を付けたい方にバディプログラム FSSとカナダBC(ブリティッシュ・コロンビア)州教育委員会の共同プログラム『バディ・プログラム』がお勧めです。留学しようと思うけれど英語力に不安を持っておられる方や、留学前にカナダの文化を知りたい方、カナダ人の友達を作りたい方はぜひこちらをご確認ください。初回限定、無料体験キャンペーンも実施中です。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
newyear2022

カナダ留学 2022年出発の最新情報

あけましておめでとうございます!!2022年もたくさんのカナダ留学情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。 さて、年末年始にかけて2022年に留学したい方、すでに決まっている方からのご質問を多くいただき、昨年のお正月とは全く違う、前向きな空気を感じることができました。今日は、カナダ留学の現状と今後の見通しをお伝えします。 カナダ留学の現状 コロナ・オミクロン株 現在日本と同じようにカナダでもオミクロン株が増えています。その影響で、大学はオンライン授業となっています。また、バーやクラブ、フィットネスジムなどは休み、レストランやカフェも最大6名のグループまでの利用が原則です。 カナダ留学入国の注意点 現在カナダでは、ワクチン接種が完了していて、出入国時のPCR検査が陰性であればビザの有無は関係なく入国ができます。陰性であれば隔離もないのですが、やはり入国後数日は様子を見た方が良いでしょう。 2022年の見通し 入国が止まることはあまり考えられませんが、絶対大丈夫とも言えません。また、一度帰国したら再入国に影響が出ることもありますので、留学の際は学生ビザなどカナダに滞在する理由を証明できると良いでしょう。 ※学生ビザは学校に行くという理由でカナダに滞在しますという証明書です。 ただ、今後感染者がかなり増えたり、違う変異株の発生などで、入国制限が出ることも考えられますので、カナダ大使館発表の最新情報をチェックしてくださいね。 ※カナダ最新情報はWEBマガジンCISMもチェック♫ カナダ留学の”今”の問題点 ホームステイ先の確保 現在カナダ留学ではホームステイ不足という問題が起きています。コロナの流行に伴い、今は海外からの留学生を受け入れたくないな、という気持ちになっても仕方のないことですね。でも、長年留学生の受け入れを楽しみにしているご家庭が多いのも事実。お互いの希望をできるだけマッチさせるためには早めのホームステイ確保がお勧めです。 アルバイトやお仕事の確保 日本よりも厳しい措置をとっているので、上記のようにレストランの人数制限やフィットネスクラブ、バーなどは現在お休みとなっています。日本人が働きやすい、日本食レストランなどのお仕事が少なかったり、働ける時間が短い可能性がありますので、ワーキングホリデーの方などは気をつけてくださいね。 2022年の見通し コロナがもう少し落ち着くまでは、まだまだこの傾向は続きそうです。 カナダの学校への入学は決まったけれど、滞在先が無い!!なんてことにならないように、早めにプランと学校を決めましょう。学校が決まれば、公共交通機関で通学しやすい場所にホームステイ先の確保ができますよ。 また、お仕事は英語ができれば多くの職種から選ぶことができますので、出発前にできる限り英語力を伸ばしましょう。これしかできないよりも、これらから選べる方が良いですよね。 カナダ留学ベストなプランを選ぶために 行けるかどうかわからないからギリギリで決めるのではなく、いくつもの選択肢を準備しておいて、いつでも出発できる準備を整える方が絶対的安全策です。 ・何のために行くのか? →留学後を見据えて目標設定

Read More »
receipt-gift

ギフト・レシートとカナダの返品文化

クリスマス・プレゼントに付いていたもの クリスマスのプレゼントをもらいました。箱に“Gift Reciept”と書かれた紙が貼ってありました。「もしこのプレゼントが気に入らなければ、この店に行ってレシートを見せれば別の物に交換できるよ」と叔母に教えてもらいました。 なんとも素敵な手配でしょうか。プレゼントとしてもらった事自体は嬉しいですが、好みの違いや同じような物が重複して使わないままになってしまうこともありがちです。そんな事が起こりえるということを加味して、あくまでも貰った人が嬉しくて実際に使ってくれる物を贈る、という心遣いが素晴らしいシステムだと思いました。 ギフト・レシートはカナダで贈り物をする際の一つの習慣 もちろん日本にも返品・交換システムはあります。ただし返品・交換の際にはレシートが必要で、そこには値段が表記されています。そんなレシートをプレゼントと共に相手に渡しませんよね。 このギフト・レシートには金額が記載されていません。実際に交換しに行けば、同額のものとの交換になるので価格はわかってしまいますが、交換しに行かなければわからないままです。 日本でもカナダでも贈り物をする際にはもちろん相手が喜んでくれそうな物や役に立ちそうな物をじっくり考えて贈りますよね。だとしても、細かい所で相手の好みを読みきれていなかったり、本人が欲しいと言っていたからとプレゼントしてみたらちょうど買ったばかりだった、といったこともあり得ます。 そうなると貰った方は、せっかくいろいろ考えてプレゼントしてくれたのだからと何も言い出せないまま貰ってしまい、結局箪笥の肥やしになってしまうでしょう。自分の部屋にもあるそのような物を見て、私は常々もったいない限りだと思っていました。 ところが、このギフト・レシートのシステムなら、まずはありがたく貰っておいて、後に贈り手に知らせることなく自分が欲しいものに交換し、贈り手に対して心から感謝できるわけです。贈り手・貰い手の両者が嬉しいウィン・ウィンのシステムだと思いませんか?私も今後はこのギフト・レシートというシステムを使ってプレゼントをしようと思いました。 このギフト・レシートという習慣も初めてのことで驚きましたが、それ以前にもカナダの返品文化に驚いたことがあります。 カナダの返品文化 今年の夏に熱波がカナダを襲い、クーラー設置があまり普遍的でないこの地で熱波に苦しんだ人が多かったというニュースを日本で見聞きされた方も多かったことと思います。 その際にしばしば耳にしたのが「急いでクーラーを買って熱波をやり過ごして、熱波が終わったら返品する」という声でした。 「え?使ったのに返品できるの?」「できるよ」「封を開けて使ったのに?」「使ってみて初めて機能が足りていないとか気に入らないとわかるわけだから、使ってから返品するのはOK」 クーラーの場合は当然設置式ではなくポータブルな商品についてですが、なるほど。確かに理に適ってはいます。あくまでも私の周りの声ですので、このように使ってから返品する人ばかりではないと思いますが、一例としてご参考ください。 日本では一度開封したものは返品不可ということが多いですが、こちらでは返品を受け付けるのだそうです。そして返品されてきたものはまた普通に商品として陳列して売りに出すそうで、外箱がテープで貼り直してあるようなものは返品されてきたものだと見分けるのが消費者としてのテクニックだそうです。 こちらの人は元々、外箱が少々ひしゃげていても気にしない人が多いので、外箱がテープで貼り直してあってもあまり気にならないのかもしれません。日本人は外箱の完璧さを求め過ぎだという声もあります。確かに実際に使う・食す中身が重要ですから、中身を使った後には捨ててしまうような外箱や包装にこだわらない方が合理的かもしれませんね。 そういった合理性が環境保護やSDGsに繋がっていくのかもしれません。これからの世代の人たちの為、今後の地球の為に、こういった小さなことから考えていくのも必要かなと思ったクリスマスでした。 良いお年をお迎えください クリスマスも無事終わり、このブログが今年最後のブログとなります。2021年はいろいろと大変な年でしたが、2022年が皆さまにとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。皆さま、良いお年をお迎えください! カナダ留学する前に英語力を付けたい方に バディプログラム FSSとカナダBC(ブリティッシュ・コロンビア)州教育委員会の共同プログラム『バディプログラム』がお勧めです。留学しようと思うけれど英語力に不安を持っておられる方や、留学前にカナダの文化を知りたい方、カナダ人の友達を作りたい方はぜひこちらをご確認ください。初回限定、無料体験キャンペーンも実施中です。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
christmas-holiday

クリスマス・ブレイク

クリスマス・ブレイクとは? カレッジの年内の授業が終わりました。これから暫くは冬休みです。日本では年末に仕事納めをしてお正月をゆっくり過ごしますね。こちらでは元旦こそお休みですが年末はギリギリまで働きます。近年は大晦日をお休みにする会社なども増えてきているようですが、日本の年末年始の休みほど長くは休みません。 カナダではクリスマスがとても大切な日なので、クリスマスと翌日は祝日となります。学校などは概ねクリスマスより数日あるいは1週間ほど早く休みに入ります。この期間を「クリスマス・ブレイク」と呼びます。「ブレイク」というのは「小休止」のことですので「クリスマス時期の学期間のお休み」という意味です。 期間は学校やコースによっていろいろです。私の履修しているグラフィック・ビジュアル・デザイン・コースはこれから冬休みなので1月の2週目から次の学期が始まりますが、隣の教室で開講されているホスピタリティ・コースは先週からブレイクに入っているので1月の1週目から次の学期が始まります。平均して2週間程度の休みになっていることが多いようです。 カナダの学校・今学期最後の授業 今学期最後の授業は、「授業」というより「お楽しみ会」的な楽しいものとなりました。 今授業を担当してくれている先生の下で学んだことを総括して授業の締めくくりをしました。私たち学生に自由に発言させてくれる先生で、意見や質問の中で面白いトピックがあれば話を広げてくれます。 例えば、様々な世界的大企業のホームページでの色の使い方を見ていて、学生から「赤と黄色のコンビネーションは人間に空腹を感じさせる効果があるから、ほとんどのファストフードのホームページは赤を主体にしていると聞きました」との発言に、グラフィック・デザインには心理学的要素も密接に関係してくるというところを発端に、プロパガンダがどう作られたのかといった話にまで発展しました。 こういったトリビアや少し逸れたような話題が後に思わぬところで役に立ったりするので、幅の広い話が出来る授業はとても楽しいです。 カナダならでは?クイズ大会 今の先生はチーム対抗クイズが大好きです。アニメーションやストーリー・ボードを専門にしている先生ですので、ジェスチャー・ゲームのお絵描き版をこれまでも何度か催してくれていました。今日はクリスマス・ソングを流して雰囲気を盛り上げながら和気あいあいで楽しみました。 今回のクイズ大会は今期最後ということもあり、これまでに学んだ知識を再確認して定着させるための設問になっていました。回答は絵を描くものと口頭で答えるものが混在して、ゲームに飽きさせない一つのテクニックとして面白かったです。 新しく学んだ知識や技術を自分の頭や身体に覚えさせるためには「繰り返し」や「印象付け」が必要で、このクイズを皆で一緒に考えることで、自分の中にその単語や概念が定着しているかどうかを確認できる。定着しきれていないものは再度その単語や概念を呼び起こすことで「繰り返し」になるし、すっかり忘れてしまっているものについては、ああ、忘れてしまっていたなという「印象付け」になる、というふうにクイズ大会の意義を説明してくれました。 英単語の語彙もまだまだ足りていないところに、グラフィック・ビジュアル・デザインという全く新しいことを短期間でゼロから学んでいる私には、とても有意義なクイズ大会でした。冬休みの間にすっかり忘れてしまわないように時々反芻しておこうと思います。 カナダ留学で英語が心配? FSSとカナダBC(ブリティッシュ・コロンビア)州教育委員会の共同プログラム、バディプログラムがおすすめです。英語が心配な方や、留学前にカナダの文化を知りたい方、カナダ人の友達を作りたい方はぜひこちらをご確認ください。初回限定、無料体験キャンペーンも実施中です。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
friendship-dance

カナダ高校留学体験談 反対されていたDanceを続けててよかった!!

もうすぐクリスマスですね。日本のクリスマスはお店はクリスマス商戦に沸き、クリスマスイブがメインで、友達や恋人と過ごすイメージですが、カナダではクリスマス当日に家族で過ごすことが多く、お店もしまっている事が多いです。 今日は異文化の中でも自分の特技を活かして、留学生活を楽しんでいる男の子のお話しです。 カナダの高校留学を決めたきっかけは? 日本では私立の中高一貫校に通っていました。とても真面目な学校で色んな事を強制されるのが嫌で仕方なかったです。自分はHIpHopのダンスをしていて、そういうファッションも好きなんですが、友達と話が合わないし、いつも浮いているな〜と感じていました。 そんな時にいとこに言われた『海外は自由でいいぞっ!!お前には向いているんじゃないか?』という言葉がきっかけで、色々情報収集をした結果カナダに行くことになりました。 親に黙って調べて、カウンセリングを受けて、熊谷さんにも『親にちゃんと話した』嘘ついたんですけど、途中でバレました笑 怒られはしなかったけど、いつまでにこれをしないと間に合わせないよと言われて、慌てて親に話しました。   出発前の準備講座では、海外は家族でハワイに行った事しかなかったので、留学=生活というのをしつこいくらいに説明されて、行く前は、ハイハイわかりましたよ、うるさいな〜くらいに思っていたのですが、今それが身にしみています笑  カナダの高校で戸惑ったこと、嬉しかったこと 戸惑ったのは空港についてからすぐからで、入国審査もめちゃくちゃ緊張したし、英語は通じないし、聞き取れないし。ドライバーさんにはすぐに会えたのですが、ホームステイ先について、玄関のドアが閉まった瞬間に”絶望”を感じました。この世にひとりきりにされた感じがして、ホストは笑って迎えてくれていたのですが、なんか突っ立ったまま動けなかったです。本当に何もわからないので、スマホの画面で英語をずっと見せてて、ホストから見せるのではなくて、見せながら話してと言われたのですが、最初の一言を出すまでが辛かったです。”なんとかなる”はずの生活は初日で崩れました。   嬉しかったのは、制服がない事と学校の初日に履修登録をしましたが、ダンスの授業があったことです。しかも、レベルが別れていてすぐに上級レベルに入ることができました。上級クラスは先生が教えるのではなく、自分たちで創作できるのも楽しいです。英語は全くできないのにダンスを通して話しかけてくれるクラスメイトがいて、洋服もかっこいいねと言われて本当に嬉しかったです。土日を利用して、ダウンタウンのダンススクールにも通いました、クリスマスのイベントで踊ったり、大会に出て優勝したり、今まで反対されてきた事が全て肯定され、学校の中にも外にもダンス友達ができて、最高だ!!と思いました。 カナダの高校を卒業するために 最初は1年間の予定で留学していたのですが、やっぱり卒業したいという気持ちが強くなりました。昨年の3月末で一時帰国し、親や高校と話して8月に再渡航、2週間の隔離もありましたが、戻れることが嬉しくて仕方ありませんでした。でも卒業には多くの問題があり、自分の年齢がすでに17歳になっていること、卒業までは1年半から2年かかること、英語力の問題でもしかしたらG12(高校3年に相当)の英語が終わらないかもしれないことなどがあげられます。 卒業するために、平日は週に2回チューター(家庭教師)を頼んだり、今年の夏休みは帰国せずに、学校の授業を履修しました。学校にお願いしてチューターを利用したり、夏休みに授業が履修できる制度は日本には無いし、もしG12の英語が終わらなくても、高校卒業後に英語のみを履修できる学校もあるようで、カナダの選択肢の多さにびっくりです。選択肢が多いと焦らず安心して勉強できると思いました。とにかく来年6月までに卒業を目指すことは変わっていませんが、週末は相変わらずダンス三昧です笑 カナダの高校留学を目指す人に 日本の高校に留学の話をした時や親に話した時に、”逃げじゃ無いよな?”と言われました。当時は違う!!と言っていましたが、正直”見透かされたな・・・”そんな気持ちが大きかったです。でも、そんな気持ちがあったからこそ、自分が選んだ道だから最後までやり切るんだという気持ちになったのだと思います。選択肢はたくさんあります、悩んでいるなら(留学の)話しだけでも聞いてみて、自分に合うかどうか決めたら良いと思います。自分は行ってよかったって思います。 留学前に英語が不安な方はバディプログラムがおすすめです! FSSでは留学前の英語学習のおすすめとしてオンライン英会話・バディプログラムを用意しております。バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州との共同プログラムでカナダ留学前より本場の英語とカナダの文化を体験することができます。 バディプログラムの詳細はこちらを確認ください。   留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。  

Read More »
ugly-clothes

アグリー・セーター

クリスマスの定番 先日FSSのオフィスに行くと、数人で何やらセーターの自慢大会をしていました。オフィスに来てからわざわざセーターを取り出して着る人までいる始末。「ソフィもアグリー・セーター持って来た?」と言われて、何のことやらさっぱりわかりませんでした。 「今日はアグリー・セーターの日にしたよって言うの忘れてた!ごめん!」と言われても、「アグリー・セーターって何???」と一人でポカンとしていました。 アグリー・セーターとは アグリー・クリスマス・セーターとも言うそうですが、サンタクロースやトナカイ、クリスマス・ツリーといったクリスマスにちなんだ柄の「ダサいセーター」のことなのだそうです。カナダに来て初めて聞いた単語でしたので、思わず調べてしまいました。 おばあちゃんやおじいちゃんが自分の為にと編んでくれたセーターの柄がとてもダサいのだけれど、むげに捨てるわけにもいかず箪笥の肥やしになって困ったものだったという、誰しもが経験したのではないかという事象が発端なのだそうです。 そのダサさが今はネタになり、クリスマス・シーズンにはそのアグリー・セーターを皆で着て楽しんだり、ダサさを競うコンテストまであったりするそうです。 オフィスで自慢大会をしていた中に一人、電飾を仕込んであるセーターを着てきた人がいました。電飾をピカピカさせて「私が優勝よね!」と無邪気に笑っているのを見て、なるほどそういう風に楽しむ行事なのかと知りました。 カレッジでも 来週がいよいよ今年最後、冬休みに入る前の最終授業です。 先生が「授業が終わったらいよいよクリスマスだね。あ、そうだ!最終日には皆でアグリー・セーターを着てこようよ!」と言い出しました。 日本にはアグリー・セーターを楽しむ行事などがまだまだ普及していないので、私はお気に入りのセーターこそあれ、アグリー・セーターは持っていません。先生に聞かれ、アグリー・セーターを持っていないと答えると「無理にやらなくてもいいよ。着たい人だけ着て来ることにしよう。」ということになりました。こういう無理強いしないところがストレス無く生活できるカナダの良さだと思います。 昨年のカナダに来て初めてのクリスマスは、渡航してきての隔離が終わったばかりだったことと、人が集まることも制限されていたので、親戚集まってのクリスマス・パーティーもありませんでした。カレッジもまだ始まっておらず新しい友達もいなかったので、なんとも味気ないクリスマスを過ごしました。 今年はアグリー・セーターという新しい単語も仕入れました。更に、この1年で知り合った人たちともランチやディナーを楽しめるクリスマスになりそうです。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
big-canada embassy fair

2021年カナダ大使館留学フェアで見えた!!カナダ留学のリアル

10月から始まった、カナダ大使館留学フェア。今年は、およそ3ヶ月に渡って、留学の種類→学校とのミーティング→学校のQ&Aが開催されていました。 私たちも、色々な小中高の学区やカレッジ・大学のスタッフや大使館の方とミーティングを行いました。その中で見えてきたカナダ留学のリアルをお伝えします。 カナダ留学のリアル 小学校留学編 日本からは、カナダに親子移民や親子留学でくる方が増えているとの事でした。ただ、移民を希望して親子で留学する場合でも、親御さんが勉強しながら子供さんの送り迎えをし、さらに家事もこなすのはかなり大変なので、最初の1年間は親御さんは英語で生活の基盤を作りながら、お子さんが長期留学でも大丈夫かを見極めて、その後移民の留学に切り替える方も多いそうです。 カナダ留学のリアル 中学高校編 オーストラリアやニュージーランドに入国できないため、激増しているのが中高校生の留学です。世界中から留学生や移民の学生さんが集まっており、コロナの影響はあまりないとのことでした。1つの学校の留学生率をできるだけ均等に保つため、人気の学区や学校は満席になりやすく、現状ホームステイ先はコロナ禍で減少しているので、どの学区からも早めに手続きをして欲しいとの声が上がっていました。 カナダ留学のリアル カレッジ・大学編 今年の9月から対面授業が解禁になっていますが、今後のことも考えて多くの大学から”ハイブリッド”という言葉を聞きました。つまり、対面でもオンラインでもOKな授業構成になっているという事です。コロナによる留学生の減少の影響はあるものの、カナダのカレッジや大学は、多くが州立のために、州政府の助成金があり、学部の閉鎖などには至っておらず、逆に寮を新築したり設備投資をしているそうです。 カナダ留学のリアル 語学留学編 カナダの大学附属の語学学校は、日本の多くの大学と提携を結んでいることから、夏休みや春休みは日本人だらけになることが多いのです。実際に、ある大学附属の語学学校では、8月の日本人率がほぼ100%になった事も。 それを避けたいのであれば、田舎の大学や有名な大学を避けると、夏休み中でも日本人率5%以下だったり、大学の生徒でも日本人が3名程度なので、狙い目とのこと。でも、ここまで少ないと、逆に日本人が恋しくなるかも 笑 カナダ留学のリアル 移民編 移民の希望も多いようですが、南米・ヨーロッパ系の人が目的を持って移民するのに対し、アジア系は移民をすることが目的になっている方が多い傾向にあるようです。そのため、大学を卒業したのにスーパーのレジや飲食店のキッチンなどで働いていて、将来への不安を抱えている方もいらっしゃる様子。できるだけ短く簡単に移民をしたい気持ちはわかりますが、移民をしたらその後の長く続く生活について、しっかりと考えておくことも重要とのことでした。 カナダ留学のリアル カナダ大使館 カナダ大使館のスタッフさんからは、色々な質問を受けました。 現在増えている留学の種類は何か? 現在増えているのは、大学生であれば専門学校+Coーopが多く、中学高校の進学の希望も大変増えている、親子留学も多いが、どの留学についても、カナダ留学にいくことを目的にしている方も多いので、日本でのカウンセリングで夢と現実のギャップを埋めながら、現地生活を充実したものにできるようサポートしていくことをお伝えしました。 カナダ留学銀座オフィスのサポートは? 日本でカウンセリングを行い、手続きも行う。準備の講座や最終ガイダンス、出発前の英語レッスン(バディプログラム)の受講ができる。 カナダでは、カウンセリングや手続きの他、移民コンサルでビザ資格をもったスタッフがビザ申請を行い、現地に到着後のサポートを行う事などをお伝えしました。 現在は他国の状況からカナダ留学が増えているが、今後どうアピールしていくほうが良いか? 世界から多くの留学生が集まっているにも関わらず、このコロナ禍において、多くの学生から生活がしやすいという声が上がるのはなかなか無いこと。多くの学生さんの体験談などをインタビューし、大使館のパンフレットに掲載しても良い。 カナダの留学って本当に自信を持っておすすめできる!!とお話ししました。 このように、カナダ留学銀座オフィスでは、最新情報を直接学校や大使館から仕入れ、それを留学生の皆さんに還元できるよう日々務めています。最新情報はWEBマガジンCISM(https://mycism.jp/

Read More »
vancouver-waterfront-view

レインクーバーの晴れ間

バンクーバーの別名「レインクーバー」 バンクーバーの冬は「レインクーバー」との別名がつくほど、雨天や曇天が多い時期です。11月にはブリティッシュ・コロンビア州において集中豪雨のせいで洪水が発生し大きな被害が出ました。この時は1ヶ月分の雨量が1日で降った地域が出るなど異常な雨量だったようです。物流が止まったり高速道路が封鎖されたり、亡くなった方まで出るという大変な被害が出ました。 約1ヶ月経った今でもまだガソリンの給油制限が続いたままです。早く日常生活が正常化し、被害を受けられた方たちが少しでも早く回復されることを祈ります。 傘をささない人が多い さて、雨降りの日についてですが、カナダに住む人たちは雨に慣れているせいか、降りがあまり激しくない時は、帽子やフードを被っただけで傘を差さないことが多いです。むしろ、傘をささない人の割合の方が多いぐらいですね。 私もこちらの人たちに習って帽子やフードで頭が濡れないようにし始めたのですが、実はこれがなかなかに良いということを知りました。頭が濡れないだけで身体の冷え方が随分と違うことに気付いたのです。 それにプラスして、寒い日にニットキャップやフードを被ると寒さの体感が随分違うことにも気付きました。日本にいた頃はジャケットに付いているフードは単なるお飾りだったのですが、こちらに来てからはフードが大活躍しています。単なるファッションとしてではなく実用的な効果も絶大です。 貴重な晴れ間 冬の間は晴天の日が実に少ないです。晴天の日が無い週もままあるほどですので、晴れ間が出ると皆こぞって陽の光を浴びようと外に出ます。 私も先日の久しぶりにすっきりと晴れた日には、カレッジの授業が終わって日が沈むまでの短い時間に陽の光を楽しもうと少しだけ出かけました。それがトップの写真です。夏の抜けるような空とはまた違ってキラキラ感はありませんでしたが、暮れかかる空にクレーンの赤が綺麗に映えていました。 季節によってそれぞれの空の色を楽しむのも良いですね。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
promise-studyabroad

カナダ中高留学 大切なのは親子の約束

毎年秋になると、カナダの中学や高校進学のご相談が増えます。ご相談で多いのが、夏休みまでは日本の中学や高校に行こうと思っていて塾の夏期講習に行ったけれど、カナダの中学や高校に行ってみたいと思った。もしくは、ずっとカナダや海外進学を希望していたけれど、親御さんに言えずに秋になってしまって、留学したいと言われた親御さんが慌ててご相談にいらっしゃるというもの。(ご相談はLINEやZoomでご案内しております) 今日は、留学のプラン決めより実は大切な、親子の約束についてお伝えします。 カナダ留学 スマホやパソコンは必要? Q:留学中に子供がスマホゲームやYouTubeにハマりそうで心配です。 A:使う時間や用途、使いすぎた時にどのようなことが起きるか話しましょう。 こんなこと、日本でも約束しています!!とおっしゃるご家族がほとんどなのですが、生まれた時からスマホやパソコンがある環境で育っていますし、授業の調べ物があるので、スマホもパソコンも必須です。でも、ゲームのやりすぎはホストファミリーや学校の友達とのコミュニケーションの時間がなくなります。また、カナダは日本よりも勉強は緩やかですが、復習しなければついていくのは難しいです。誰のため?なんのための留学かを一緒に考え、自分で時間を決めること、やりたくない事を片付けてからゲームをするなど親子で約束をしましょう。大切なのは守るか守らないかではなく、お子さんを信じていると伝える事です。 カナダ留学で必要な日用品は? Q:日本にあってカナダで買えないものはありますか? A:基本的に日本で手に入るものは、買えますので安心してください。 ただ、お子さんの年齢が低ければ低いほど、日常的に何が必要かを意識していない事が多いです。例えば、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、コンディショナー、生理用品などは親御さんが買ってくる場合が多いですし、歯ブラシの替え時をお子さんは把握していますか?シャンプーなどはなくなれば買うでしょうが、このような細かい部分は気づきにくい者なので、今一度家の中を見渡し、日本の日常生活の中で意識して準備を進めてくださいね。 カナダ留学で必要なお小遣いは? Q:カナダでお小遣いの目安はありますか? A:日本の基準から大きくオーバーしないようにしてください。 カナダだからと言って、月のお小遣いが5万も10万も必要なはずはありません。上記のように日用品を買ったりするのは、日本で生活する際には家族の出費に含まれていたものが、個人の出費になりますのでプラスになりますが、電車やバスに乗る、制服がないので洋服を買う、そしてちょっと遊びにいくのであれば、それは日本の感覚と同じです。若いうちから自分でお金の管理をさせるチャンスと思って、日本での物価を教えたり、銀行のATMの仕組みや使い方を教えておくと良いでしょう。 カナダ留学にはカナダとの約束がある? Q:学校に遅刻・欠席をしてもわからないのではないですか? A:遅刻や欠席はホストや親御さんに連絡が行きます。 カナダは高校生まで義務教育です。遅刻や欠席にはホストファミリーから学校に連絡を入れてもらう必要があります。もちろん無断で遅刻・欠席をしたら、すぐに学校からホストや日本の親御さんに連絡が行きます。また、カナダに6ヶ月以上滞在する際は”学生ビザ”という学校に行くことを条件に、カナダに滞在していいですよ、という許可をカナダという国に申請して取得します。つまり、自分自身とカナダ(国)の約束があるのです。休みが続いたり、全く勉強をする気持ちが無い場合は、もしかしたら日本に帰ってねと言われるかもしれないのです。だから、日々の生活を少しでも自分でコントロールできるようになっておいた方が良いですね。 その他、カナダに留学する前にできた方がいいことについては、こちらのプログを参考にしてください。 https://fsscanada.co.jp/all_posts/international_study/2021/10/6965/ カナダでの留学生活はなかなか想像がつきにくいものですが、カナダと日本は生活水準が同じですから、日本でできることはカナダでもできるし、できないことやしてはいけないこともほぼ同じです。日本の生活での注意点などを親子でしっかりと楽しみながら話し合ってみてくださいね。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »
blackfriday

Black Friday

クリスマスよりブラック・フライデー 噂に聞いていたブラック・フライデーがいよいよやってきました。11月の第4木曜日の翌日の金曜日なのだそうです。割引率が大きいので皆さんこぞって買い物するのだと聞いていました。クリスマスより先に来るから目当ての物はブラック・フライデーで買っておかないとクリスマスには無くなっているとも言われました。 特に今年はパンデミックの影響で、商品生産もままならないところに物流も停滞気味で、クリスマス用商品も従来のようには入ってこないので、ブラック・フライデーで手に入れておかないとクリスマスには何も無い状態になるのではという予測も出ていました。 実質的には11月に入ればもう ブラック・フライデー直前に「この前買ってもらったワイアレス・イヤフォンがブラック・フライデーのお勧め商品に上がってきたよ。」と息子に言われました。息子の誕生日が11月初旬なのでかなり奮発して誕生日プレゼントに買ったのでした。 「え?ということはブラック・フライデーまで待った方が安くなったんじゃないの?」型落ちか何かで安くなっているものを買いましたが、それでもこちらで学生をしていて十分な収入の無い私からしたら大奮発だったのです。もしかして私は誕生日当日にプレゼントしてあげる為に本来なら節約できるはずのお金を無駄にしてしまったのではないか・・・と背筋が寒くなりました。 息子の答えは「いや、買ってもらった時と同じ値段だった。」でした。なんとブラック・フライデーの数週間前から実質的ブラック・フライデー価格が始まっていたのです。胸をなでおろしました。 ブラック・フライデーに賭ける本気度 <消費者側> 私の周りでは、今年のブラック・フライデー購入希望商品の一番人気はエア・フライヤーでした。揚げ物が美味しくヘルシーに出来るそうで、私も余裕ができたら欲しいと思っています。 ブラック・フライデーの当日のSNS投稿では「エア・フライヤーがあれよあれよという間に在庫が無くなっていくので慌てて私もポチりました」といった書き込みを沢山見ました。 確かに私も昨年、ブラック・フライデーの頃にはまだバンクーバーに来ていませんでしたが、クリスマス前には入国後の隔離が終わって新生活を始めていましたので、すぐにでも炊飯器が欲しい時期でした。 クリスマス・セールで買おうとネットで目星を付けておきましたが、Best BuyやWalmartで実際の商品を見てからにしようと買わずにおきました。結局店頭には思うような商品があまり無く、実物は見ていないけれど思い切ってネットで買うしかないと諦めてお目当ての商品を検索したところ・・・在庫無しになっていました。めぼしいものはあれもこれも数日で在庫が無くなってしまうという経験をしました。消費者は年に一度のこの日をずっと待っていて、いよいよとなったら物凄い速度で買い物をするのだと実感しました。 ブラック・フライデーに賭ける本気度 <店舗側> ネットと店頭では商品のラインナップが違うということはよくあります。ブラック・フライデー当日、大型ショッピング・モールに行ってみました。日本で買って愛用しているフリース裏のスカートが欲しかったのです。 前日にネットで確認してみたところ、普段の開店時間は11時なのにブラック・フライデーは8時開店になっています。隣のWalmartなどは7時開店という力の入りようです。 消費者は消費者で少しでもお得に買い物をしようと虎視眈々としているわけですが、供給側も供給側で少しでも多くの売り上げに繋げようと必死なのですね。体面や建前はどうでもいいから、とにかく皆でこの安売りの日に得をしようぜ!という姿勢が爽快です。 こちらは日本に比べて人口密度がそれほど高くないせいか、元から全体的にゆったりしているせいなのか、店頭での買い物の様子は日本の百貨店の福袋争奪戦の勢いには遠く及びませんでした。ネットでの争奪戦は激しいのに、面白い違いがありました。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
student talking

カナダ留学 大学生の休学留学に人気のプログラムはこれだっ!!

来年4月からの長期留学について、大学生からのお問い合わせが増えてきました。多くの学生さんが来年3月から4月に出発し、年末から翌年3月末には帰国するプランです。このような留学は、いつも9月-10月にお問い合わせが多いのですが、コロナの状況を見極めたいと、今年は少し遅めのお問い合わせが多いようです。 カナダ留学 大学生に人気のプログラムはこれ 長期語学留学プログラム 英語力の有無にかかわらず誰でもチャレンジできるプログラム。英語力が初級から中級は一般英語(General English)楽しみながら会話に慣れ、文法の基礎固めをする。中級になると一般英語の他、ビジネス英語(ビジネス用語、ディスカッション、プレゼンテーション)、テスト対策(IELTS ,TOEFL)で応用力を身につける。上級レベルでは一般英語、ビジネス英語、テスト対策の他進学英語(Academic English)で論理的な思考、エッセイや論文に対応できるような応用力を身につけることができる。 専門学校+Co-op 英語力が中級の方は、ビジネス英語ではなく実際にビジネスを英語で学ぶことができる。 Business Management(総合ビジネス), Marketing(マーケティング), Hospitality&Tourism(観光・旅行), International Trade(国際貿易), ITなどのプログラムが人気。 座学が終わると、Coーopという実際の店舗や会社で職業訓練を受けることができる。 英語力が心配な人は、専門学校の前に語学留学をつけることもできる。 カナダ留学 人気プログラムをお勧めするのはどんな人? 長期語学留学がお勧めな人 焦らずじっくりと英語力を身につけたい人、中途半端ではなく自信を持って英語を使いこなせるようになりたい人、世界中から集まる留学生と一緒にグローバルな感覚を身につけたい人など Point:英語力が中級以上で1年程度の留学を希望する方は、後半だらける恐れもあるので、英語力と期間、プランを総合的に判断する必要がある 専門学校+Co-op 英語力だけではなく、専門知識を身につけたい人、カナダで働いた経験を身につけたい人、中にはお給料が出たり、別途アルバイトが出来るプランもあるので、費用を抑えたい人など Point:英語力が低いと専門学校には入れない、入ることができても授業についていけない、就業体験の面接で決まらないこともあるので、専門学校に入ることができる英語力ではなく、ついていける英語力を目指して頑張ろう カナダ留学 留学中と帰国後の注意点 日本人学生の多くが、大学2年生、3年生を休学して留学します。留学後の選択肢は就職だけではないけれど、気になる人も多いはず。ここでは、留学後を見据えて、留学中に何をするか、そして留学後の動きを見ていきましょう。 カナダ留学中に意識すること

Read More »

職場に家族を連れてくることもあります

カナダの職場事情 教室にワンコが カレッジ初日に驚いたことがあります。教室に入って席に着いた途端、可愛いワンコが擦り寄ってきたのです。 え?教室にワンコが? 私達のクラスの先生のワンコでした。誰も驚きません。全く声を出さないワンコで、知らぬ間にデスクの下に入り込んできて、私の足にピッタリ引っ付いたまま日向ぼっこしています。知らずに動いたら踏んでしまいそうです。 そして開け放たれた校長の部屋にもワンコがいます。二匹とも学生というよりは職員のような落ち着きっぷりです。 子供の声がする職場 ある日の午後。教室外の職員のいる場所からとても可愛い子供の声が小さく聞こえてきました。けれど姿は見えません。職員の誰かがPCで子供関連の動画を見ているのかと思ったけれど違いました。女性職員のデスクの陰に小さな女の子がいたのです。女の子が何か喋る度に「しー、静かにね」と母親である女性職員が優しく声を掛けているので、「可愛いねー」と思いっきり笑顔で声を掛けました。授業の邪魔にならないようにと気を遣っているのがわかったので、全く邪魔にならないよと、少しでも気持ちが楽になってもらえるようにと思ってのことです。 ワンコもいれば小さな子供もいるオフィス。素敵じゃないですか?おとなしくて授業の邪魔になんてなっていません。それどころか周りの皆が和やかに自然に対応していてカレッジには常にとても穏やかな空気が流れています。 香港でも経験したこと 随分昔に香港で働いていた時も同じようなことがありました。日系の会社でしたが部門長は全員香港人でした。当時、土曜日は半ドン(半日出勤のことですが、今はもう死語でしょうか)だったのですが、正規の出勤時間にもかかわらず全社的に「土曜日は職場に子供を連れてきてもいい日」という不文律がありました。 日本で数年勤めてから香港へ渡った私ですが、職場に子供を連れてきてもいいなどというのは初めての体験だったので当初は随分驚いたのだったなと、今のカレッジのワンコや小さい子供を見て思い出しました。 香港にしろカナダにしろ、12歳以下(各地域での法により違いがあります)は家であっても一人にしておいてはいけないという法があるからなのだろうというのは後に気付いたことですが、家族を法で守り、そして皆がそれを実行するというのは自然なことなのだと知りました。飼っておられる方にとってはワンコも家族の一員ですから、家でお留守番させるのは忍びないのでしょうね。 事情によっては家族を連れてきても良い職場というのは職員にとっても過ごしやすい環境ですし、私達学生もほっこり息抜きができたりリラックスできて通うのが楽しみになります。このカレッジを選んで良かったと思うことの一つです。 留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

Read More »
Study Abroad

カナダ留学体験談 語学学校と大学のギャップがすごかった笑

今日の体験談は、高校卒業後バンクーバーの語学学校に9ヶ月間通学し、大学に進学した女の子。留学中に遊びにきたお母様も何やらやらかした様子。留学生のリアルな心情とまさかのトラブルについてお話しします カナダに留学を決めたきっかけは? 両親の新婚旅行がバンクーバーとカナディアンロッキーだったので、小さい頃からずっと話しを聞いていて行きたいと思っていました。高校2年生の時に学校の語学研修で2週間バンクーバーに滞在しましたが、その時は2月で寒いし雨がずっと降っていて、あまり良い印象ではなかったのですが、街の人が道を教えてくれたり、バスに乗った時に車椅子の人がいると乗りやすいように椅子を上げたりするのをみて、こういう事が躊躇なくできるって凄いと感じたので、住むならこの街かもと思ったんです。 カナダの大学で何を学ぼうと思ったの? 世界中どこでも働けるようになれたらなという思いで、キャピラノ大学の観光学ホテルマネージメント科を目指すことにしました。この学部は2年生まで留学生と学び、3年生からは現地の学生と一緒に学べるのも魅力でした。(注:現在このコースはありません)世界中から色んな国や地域の人が集まるモザイクカントリー、モザイクシティであれば異国の文化も学べますし単純に面白そうでした。 カナダの語学学校と大学のギャップに悩み現実逃避 語学学校は順調でした。最初は会話の授業がとても多く他の留学生と言葉が通じることが楽しくて。進学を目指すので途中からは読み書き中心になったのですが、周りの生徒も同じ目標(進学)があるので、みんなでこのレベルに達するぞって、一緒にがんばりました。停滞期もあって辛かったこともあったけど、励まし合いながらの毎日は今思い出しても充実していました。 大学に入ったらもっと楽しいのだろうと思っていたのですが、全く違って・・・課題が多く全くついていけない。大学は英語を楽しく話す場所ではなく、英語で観光学という学問を学ぶのだと、入学して初めて気づいて辛さが一気にのしかかってきました。 今までは”できる子”だったのに、一気に”できない子”になった気がして、毎日どうしようって逃げたくて。人生初の彼氏ともブラジルとの遠距離になり、もうダメだと思いました。 現実逃避だとわかっていても逃げたくて、大学に入るとアルバイトができるので(注:週20時間のアルバイトが可能)毎日お寿司屋さんでのアルバイトを楽しんでいました。 カナダの大学での現実逃避に向き合えたきっかけ 当然、成績が悪いので学校からイエローカードが出されました。日本にいる親と熊谷さんに通達が行きました。お母さんは静かに話を聞いてくれ、お父さんには言わないから勉強も彼氏も大切にしなさいと言ってくれました。熊谷さんからも、何事も優先順位だから、アルバイトは何番目にしようか?と言われ、①勉強 ②彼氏 ③アルバイトにしました。①と②は同率首位でいいよと言ってくれたのにはホッとしました笑 カナダに遊びに来た母のトラブルのせいで帰国の危機 大学進学後の夏、両親がバンクーバーに遊びに来てくれました。私のシェアルームは狭すぎてホテルに泊まっていたのですが、母が大トラブルをやらかしました。バスタブにお湯を溜めていたのですが、時差ボケで寝てしまい、自室だけでなく下の階の数部屋を浸水させ、下の階の電気系統を全て破損させるという、もう事件と言っても過言ではない程のトラブルでした。すぐさま保険会社に連絡し、対応できるかの確認が取れるまでの数日間生きた心地がしませんでした。 損害金額が470万と聞いた時には、私は留学をやめて帰国することになるのかもと、親子で頭を抱えていました。 後から聞いたのですが、母は出発前に保険はいらないと思っていて、熊谷さんに『保険いらないですよねー』と連絡をしたところ、1泊2日の韓国旅行でさえ入るし、クレジットカードの保険の限度額も全て確認すると言われ、慌てて保険に加入したそうです。あの時保険に入っていなかったらと思うとゾッとするねと今でも家族で話しては笑っています。 (この保険の話はこちらのブログを参照:  https://fsscanada.co.jp/all_posts/international_study/2021/11/7103/) カナダの大学卒業後とこれからについて 卒業後は、3年間のポスグラ(Post-Graduation Work Permit)を取得して、市内のホテルで働いていました。昨年あと半年を残してコロナで途中帰国となったのですが、日本にも同じ系列のホテルがあるので、現在はそこで働いています。ポジション的に、移動が可能なので、将来はどこでもいいから海外の支店に行くことを目標に日々頑張っています。 これからカナダ留学を目指す方にひとこと 留学するか迷っているなら、行った方が良いと思います。楽しいばかりでは無いけれど、自分に起きたことを一つ一つ自分でクリアしていくことで自信がつくし、そのトラブルとかも振り返れば思い出になります。やっていないことで悩むなら、やってから悩めば?熊谷さんに言われた事、忘れません笑 今はやって良かった、それだけです!! 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »
Field-Trip

Field Trip

デジタルからアナログな授業へ 11月に入って学習項目が変わり、先生も変わりました。これまではPhotoshopやIllustratorといったソフトウェアの使い方を習ってきましたが、今の授業は紙に鉛筆で絵を描く、小中学校での美術のような授業です。 絵心の無い私にとってはかなりストレスフルな授業なのですが、図形を書く際の肩・肘・手首の使い方に始まり、人の顔を描く時のガイドラインの取り方、影を付ける際にはどこにどんな影を付けるのか、などセオリーを教えてから描かせるという手順なので、何かを描く度に思うように描けず自己嫌悪に陥っていた私でもそれなりに描けるようになりました。やはりセオリーを知ることは大切なのですね。 フィールド・トリップ グラフィック・デザインの歴史を振り返っていた際に、先生が「近くにアール・デコを体現したビルがあるから、フィールド・トリップとして皆で観に行ってみよう。別の日には図書館に行ってグラフィック・デザイン関連の本を見て各々で気に入ったデザインなどを探してみよう。」と提案してくれました。 「フィールド・トリップは日本語だと何て言うの?」と先生に聞かれたのですが、「遠足」でもないし「写生」でもないし・・・「そのままフィールド・トリップだと思います」と答えてみたものの、私が学生の頃はフィールド・トリップなんて無かったので心もとないです。皆さんなら何と答えますか? Marine Building https://forbiddenvancouver.ca/blog/the-marine-building/ アール・デコを体現したビルというのはMarine Buildingでした。 Water Front Stationから在バンクーバー日本国総領事館へ歩いて行く途中にあるビルで、以前から素敵だなと気になっていたビルでした。外観もとても素敵なのですが、内観も溜息が出るほど素敵でした。 アール・デコの装飾、ステンドグラス、本物の木を使った彫刻タイルと、様々なアートがあちこちに嵌め込まれています。 2/Fまでは一般客でもエレベーターで上がれるようになっています。コーヒーを持った女性が乗り合わせ、先生が「フィールド・トリップでこのビルの装飾を観に来たんです。あなたはこちらで働いていらっしゃるんですか。」と声を掛けました。「あら、ステキね。そう、上の階で働いています。実は私の祖父もこのビルで働いていたのよ。」「素晴らしい歴史のある場所なのですね。」という会話がありました。こういった軽い会話はバンクーバーあるあるですが、偶然にも歴史を垣間見ることが出来ました。 Vancouver Public Library https://www.vpl.ca/ 日を改めてVancouver Public Libraryに行きました。こちらは装飾を観に行ったわけではありませんが、それでもやはり独特の外観は壮観ですし、入ってすぐのガラスの天井も美しいです。 グラフィック・デザイン関連の書物のみしか見ていませんが、とても細かく分類されていて書物が探しやすかったです。イスも十分な数を設置してあって、リタイアしたら毎日朝から晩までここで本を読んで過ごすのもいいなぁなんて思ってしまいました。 日本語や中国語の書物もあると聞いているので、また改めて他のフロアもじっくり見てみたいと思います。皆さんもお勧めのフロアや書物があれば教えてください。

Read More »
family lying down

カナダ親子留学 お試し留学の時にする事は?

日本では、11月8日からビジネスや留学での外国人の入国が緩和されたり、ワクチン接種完了&PCR検査で帰国後の隔離が最短3日になったりと、少しずつ海外渡航の扉が開かれつつあります。日常生活は何となく元に戻った感がありますが、それは単に”慣れ”でありコロナ前の日常とは本当は少し違うかもしれませんね。カナダでも諸外国でもそれは同じこと。お子さんを連れて長期で親子留学をする前にカナダの日常をお試し体験してみてはいかがでしょう? カナダ親子留学現地チェックポイント 公共交通機関・車が必要か? 日本で車生活に慣れている場合、カナダでも必要だと感じる方もいらっしゃいます。数年単位の滞在であれば車を買う方もいらっしゃいますが、左ハンドル、日本と左右が逆の交通制度、ロータリー(円形交差点)など日本との違いも多くあります。トロントやバンクーバーなどの都心部で1年程度の滞在であれば車は必須では無いかもしれませんので、選んだ街の交通事情を把握しましょう。 住宅事情 通常の留学ではホームステイや学校の寮、シェアハウス(シェアルーム)が主な滞在方法です。ただ、親子留学では、長期で受け入れてくれるホームステイがとても少なかったり、やはり人の家にずっとお世話になるのは何となく気が引けるという方もいらっしゃいます。逆にお試し留学の1-2週間程度だとお母さんがご飯を作らなくて良いのでラッキーという方も笑 学校の寮は基本的に親子滞在はできない事が多いです。シェアハウス(シェアルーム)は学生さんや社会人など独身の方が中心なので、親子で受け入れてくれる所が少なくなります。よって、長期で親子留学する場合は、アパートの1部屋を借りて住むことも多くなります。お試し留学の場合は、ホテル滞在を選ぶ方もいらっしゃいます。こちらも、掃除しなくて良いからラッキーという方がとても多いです笑 現地でどのような部屋を借りることができるのか、どのくらいの家賃なのか、借りる条件はどのようなものがあるのかを調べましょう。 食品・日用品・衣料などの物価 お試しの短期留学の場合は、シャンプーや洗顔、化粧品などある程度のものは持っていきますし、トロントやバンクーバーなど都市部では日本食を食べたい時も、レストランやラーメン屋さんなどが数多くありますので、食事に困ることもありません。でも外食には税金とチップがかかるので、思ったよりも高くなる事があり、長期留学で毎回外食は大変です。長期間親子でカナダに住むならば、日本食が売っているスーパーや市場などで野菜やお肉、お魚、果物などの値段チェック、シャンプーや生理用品、化粧品、洋服などの相場を調べるのも良いでしょう。これは結構楽しんで調べていらっしゃる方が多いですね♪ 病院 急な病気や怪我、対人物損などは生活していれば起こり得ます。お試し留学の際は海外旅行保険に加入しますので、その会社が提携している病院はどんな所があるのか?カナダで病気になったらどう対応するのか?などを調べておくといざというときに安心ですよ。 詳しくはこちらのブログをご覧ください。 https://fsscanada.co.jp/all_posts/international_study/2021/11/7103/ カナダ親子留学はいつから準備する? お試し留学では小学校や中学高校を見学したい場合は、7月と8月は夏休みの為見学させてもらえません。また、コロナの流行によっては見学を断られる場合もありますので、3ヶ月ほど前にはお試しの地域を選定し、準備を進めた方が良いでしょう。 長期で滞在を希望する場合は、1年ほど前から地域の選定に入り、学校の選択をすることをお勧めします。 隔離の期間や渡航の条件などは直前までわからないことが多いですが、準備だけはしておいて損はありません。 カナダ親子留学成功の秘訣は? 私はよくと言いますか、必ずお客様に伝えることがあります。それは、『留学は生活だ!!』という事。海外生活に憧れて、小さい頃から英語に触れさせたくて、自分も学びたいからという理由で親子留学を希望される方は多いのですが、どんなに憧れても、それは現実であり生活であるので、日本での生活より上手くいくとか楽しいというばかりではありません。ご自身にとって、お子さんにとって、何を優先事項で考えた方が良いのかを考え、その希望に合った留学プランを一緒に作っていきましょう。 留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

Read More »
LINEで問い合わせる
問い合わせる

カテゴリー検索:

Categories

キーワード検索:

人気の記事

LINEで問い合わせる
問い合わせる