知らなかった!世界を変えたカナダの発明品6つ

素晴らしい発明について考えるとき、カナダが思い浮かぶ人はいないかもしれませんが、実はかなりの数の発明があります!驚くべき発明の中には、多くの医療、おいしい食べ物、人気のあるスポーツなどの日常的なものが含まれています。あなたが常に大きなことを考えている想像力豊かなタイプであるなら、カナダはそれが起こり得る場所にかもしれないので、もう他の場所を探す必要はありません。以下は、あなたがカナダのものだと知らないであろう、最高のカナダの発明6つです。

ピーナッツバター

ピーナッツバターはカナダの発明品です。薬剤師のマルセルスギルモアエドソンは1884年にピーナッツバターを発明しました。彼が発明したことをとてもうれしく思います、なぜなら、ピーナッツバターはみんなのお気に入りの1つだからです。トーストの上に置いても、チョコレートと混ぜても、ディップソースのベースにしても、それは素晴らしい調味料です。そのため、誰かがそれを作り出したことに感謝します。そしてそれがカナダ人だったというのはとても素晴らしいですよね!

ペースメーカー

この革新的な医療機器もカナダの発明でした。 2人の外科医が開心術は心臓手術において必須であるという結論を出した後、エンジニアのジョンホップスがペースメーカーを作成しました。外科医らは心臓を元に戻す方法が必要でしたが、それに対して、ペースメーカーが解決策でした。ペースメーカーはまた、心拍を調整するのに優れた装置でした。全体として、このカナダ製の機械は、医療部門に大きな変化をもたらし、多くの命を延ばしました。

電動車椅子

医療業界で大ヒットしたカナダの発明家によるもう一つの発明は、電動車椅子です。この発明により、下半身の麻痺に苦しむ人々が移動しやすくなりました。電動車椅子は、機械工学の他の多くの偉業の責任者であったジョージクラインの多くの業績の1つでした。

糖尿病治療用のインシュリン

医療分野で3番目に優れた成果は、糖尿病の治療薬としてのインシュリンでした。フレデリックバンティングは最初にインシュリンを発見し、その後、他の医学研究者によってトロント大学でさらに研究が進められました。インシュリンの発見は、糖尿病に苦しむ人々にとっては非常に大きなものでした。使用方法は、糖尿病患者にインシュリンを注射して、血糖値を調整することです。

バスケットボール

人気なスポーツで、今日ではカナダでは他国に比べてそこまで人気が殺到していないものが、実際にはカナダの発明でした。カナダの発明家であるジェームズネイスミスは、実際にこのスポーツをアメリカで公開し、すぐにカンザス大学の最初のバスケットボールコーチになりました。それ以来、このスポーツは長年にわたって高い人気を博しています。

スノーモービル

もちろん、この発明は非常にカナダ人らしいですよね。スノーモービルは、雪の中で楽しむだけでなく、雪の中や山にいるときに移動するのに適しています。現在では、スキーパトロールがスキー場で負傷したスキーヤーを運ぶ主な方法となっています。それ以外でも、スノーモービルでゲレンデを飛ぶのはとても楽しいです!

カナダは発明に関しては素晴らしい国です。多くの命を向上させた医療機器からおいしい調味料や、楽しみながら命を救うための機械まで、この国は見事に成功しています!あなたの次のアイデアで再びカナダを発展させるかもしれません。誰にもわからないでしょう?今度は、カナダで最も素晴らしい発明の6つだけではなく、あなたの新しい発明を含めて7つになるかもしれません。

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる