バンクーバー・トロント留学予定の方に有益な情報:交通機関システム

皆さんこんにちは。今日はバンクーバーやトロント方面で留学予定の方に有益な情報である、交通機関システムについてご紹介します。

 

【バンクーバー編】

バンクーバーに住む予定の留学生は、レストラン、食料品店、学校など生活に必要な場所に行くために、公共交通機関に慣れる必要があります。バス、スカイトレイン、電車、ダウンタウンとノースバンクーバー間のシーバスなど、公共交通システムは様々な種類があります。また、夜の勉強や、レストランに出かけた際、夜遅いアルバイトのシフトの際などに役立つ夜行バスのサービスも公共交通機関に含まれます。

 

トランスリンク(Translink)

トランスリンク(Translink) はバンクーバー周辺の公共交通機関全般を担っています。バス、スカイトレイン、シーバス、ウェストコースとエクスプレスを提供しています。 イヴォカー(Evo Car)や自転車のシェアサービスを利用したり、車を購入しない限り、カナダに住んでいる間は高い確率でこれらの公共交通機関を利用されることになるでしょう。

 

バス

バンクーバー近郊のエリアには200を超えるバス​​路線があり、スカイトレインの駅から離れた場所に住む人々に役立っています。バスにはいろいろな種類があります。Bラインと快速バスは、バス停の間隔が長い大型のバスで、スカイトレインが利用できない場合の代替手段になります。2020年8月現在、、Bラインは99Bライン(ウェストバンクーバー)が1本あり、 快速バスの路線は、R1(キングジョージブルバード)、R2(マリンドライブ)、R3(ローヒードハイウェイ)、R4(41st アベニュー)、R5(ヘイスティングスストリート)の5本あります。その他の路線バスには数字(1〜3桁)が振られてあり、基本的にダウンタウンエリアに近いほど数字が小さいです。番号はフロントガラスの上部とバスの右側に表示されます。一部のバスは同じ番号ですが、ターミナルステーションが異なる場合があります。

Nと数字が付いている NightBus (夜間バス)は、夜間に移動する必要のある人のために提供されています。バンクーバー近郊エリアには10本のナイトバス路線があります。

バスの時刻表は、バス停またはTranslink Webサイト(https://new.translink.ca/next-bus)で確認できます。ほかにも、バス/バス停の番号を記載したテキストメッセージを「33333」に送信すると時刻表が返信で送られてきます。送信例)送信先:33333 メッセージ内容:54440 240。工事や悪天候など様々な理由で、Translinkはバスのスケジュールを変更する場合があります。携帯のデータ通信が使用可能な場合は、リアルタイムのバス位置を追跡するアプリをダウンロードし、バスの現在地をチェックすることができます:乗換案内アプリ、乗換案内:バスと電車、またはその他のアプリ

 

バンクーバー編の続きはこちら:https://www.mycism.com/jp/2020/08/vancouvers-transit-system-how-to-get-around/

 

【トロント編】

トロントにも、バンクーバーと同様、公共交通機関全般を担っている、 トロントトランジットコミッション 、通称TTCという機関があり、このTTCが地下鉄、路面電車、バスのサービスを提供しています。TTCの広範囲に渡る公共交通機関は、毎日何千という数の人々に利用されており、もしあなたがトロントに行った際は、確実に利用することになるでしょう。トロントに行ってから混乱することのないよう、予めトロントの公共交通機関に関して知っておきましょう!

 

トロントトランジットコミッション

トロントトランジットコミッション(TTC)は、トロント周辺エリアの主要な交通機関で、トロント周辺の多くのエリアで地下鉄、バス、路面電車を運行しています。学生は、トロントに住む限りこの多岐にわたる公共交通機関を使用する可能性が高いため、支払いシステムやさまざまな交通オプションを理解しておくことは重要です。

地下鉄

トロントの 地下鉄は 4本の路線があります。ヤングユニバーシティ路線(黄色)は、ユニオン駅を含む北部と南部のダウンタウンを結ぶ、U字型の路線です。Bloor-Danforth Line(緑色)は、西から東に伸びる長い線です。この路線は、トロントピアソン国際空港に繋がっています。スカボロー線(水色)は、Bloor-Danforth Lineのケネディ駅から東へ走っています。シェパードライン(ピンク)は北部エリアにあります。ヤングユニバーシティ路線のシェパードヤング駅からイーストサイドまで運行しています。ラッシュアワー時は、すべての数分おきに運航しています。平日の午前6時から午前1時まで運行しています。また、街中で地下鉄を探す場合は、赤いTTC標識が目印です。

1日券・1か月定期券(マンスリーパス)をお持ちの方は自動改札で入場できます。PRESTOカードをお持ちの方は、緑のマシンのある改札でカードをタッチします。自動改札を使用しない場合は、トークンまたは現金を箱に入れるか、チケットを運転手に提示する必要があります。

すべての行先は、ノースバウンド、サウスバウンド、イーストバウンド、ウェストバウンドのいずれかとして表示されます。地下鉄の地図をチェックして、どの路線を利用するべきか、チェックしてください。プラットフォームには、いつどの列車が次に来るかが書いてある表示があります。

 

トロント編の続きはこちら:https://www.mycism.com/jp/2020/08/toronto-transit-commission-system-your-way-around-the-city/ 

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる