カナダの大学でお勧めの学部はありますか?

先週のバンクーバーは史上最高気温の熱波に襲われ、バンクーバーから車で3時間半のリットンという街では、なんと47.5度!!
(参考:朝日新聞デジタル 
https://www.asahi.com/articles/ASP6Y2DDGP6YUHBI003.html) 

湿気がないのでカラッとした陽気とはいえ、これは辛い。カナダのスタッフからその連絡をもらった時は、『37度でしょ 笑 』と思っていたので、ニュースを見てびっくりしました。寒いというイメージがあるカナダでは、当然家に暖房は完備されていますが、クーラーが無いお宅が多く、皆ぐったりしていたのだとか。日本は6月は梅雨なのに雨が降らず、7月に集中豪雨が無いか心配ですね。

さて、先日カナダのカレッジ・大学進学まるわかりセミナーを開催いたしました。(動画はこちらから https://youtu.be/fTPgRZTmPNo)ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。その後いただきましたご質問にこのような内容がありました。

カナダでお勧めの学部はありますか?

正直カナダでお勧めの学部というよりも、ご自身が何をしたいか、将来どうするかを意識することが大切だと思いますが、国や都市によってお勧めの学部はあります。例えば、ファッションデザインであればイタリア、フランス、イギリスのロンドン、アメリカのニューヨークが最先端ですし、森林環境や海洋生物学をニューヨークでというのは無理がありそうですね。学部があれば、学べない訳では無いけれど、学びやすい環境は大切だと思います。

このような点から踏まえてカナダでお勧めの学部を一部ご紹介します。

森林環境、環境・環境科学、海洋生物学など

 カナダ=自然のイメージがあると思いますが、その通り。日本では最近やっとスーパーの ビニール袋が有料になったり、SDGsという言葉とともに環境への関心が高まっています が、カナダの人にとっては当たり前にやっている事なのです。北極圏に近いため、鯨など の海洋生物学も有名です。

ホスピタリティ、ツーリズム、ホテルマネージメントなど

 世界中から移民・留学生・観光客が集まるカナダですが、日本以外の諸国と比べるとホス ピタリティ精神が旺盛だなと感じます。(日本のホスピタリティは世界一と言われていま すので、カナダであってもそのレベルは求めないでください 笑)空港、ホテル、旅行会 社など色々な国から来る観光客に対して様々なサービスを提供するお仕事に就きたい方 にお勧めです。

国際関係学、国際政治学、女性・ジェンダー学

 移民・留学生の受け入れに積極的なだけではなく、人種差別、性別差別などにもとても厳 しいカナダ。国歌の歌詞に男性を意味する言葉があったのを男女その他の性別問わず使え る言葉に変更したのは有名な話しです。(参考:CNN  https://www.cnn.co.jp/world/35114143.html)国際的な問題解決や政策などを学びたい方にお 勧めです。

国際ビジネス学、経済学、経営学、金融学など

 ビジネスというとアメリカを思い浮かべる方もいらっしゃいますが、カナダは世界中から 移民・留学生が集まる環境で学ぶことが可能です。カナダで学んでいるのに、世界中から 情報が集まり学ぶことで、自然とグローバルな人材が育まれていきます。

映画/アニメーションなど

  バンクーバーは第二のハリウッドと言われるほど、映画・アニメーション制作が盛んに行われています。監督や編集だけでなく、VFXなどの特殊効果、特殊メイクやファッション のコースも人気です。アニメーション制作は2D3Dはもちろんゲーム制作などを、ディ ズニーやピクサーで働くスタッフから直接学ぶチャンスもあります。

・コンピューター・IT、情報セキュリティなど

 映画同様に第二のシリコンバレーと言われるバンクーバー、実際にシリコンバレーからお 仕事が流れてくるのでIT関係も強いです。日本でIT系の仕事に就く場合も、実は英語がで きた方が良いと言われるのは、プログラム言語が英語だから。就職や独立もしやすく、移 民申請もしやすいため、カナダに移住・定住したい方にお勧めです。

看護師/介護士

 どの国でも医療関係者が足りないと言われていますが、それはカナダも同じこと。将来的 に移民を目指して専門資格を取得するのであれば、看護や介護士もお勧めです、これらの 資格を持っての就職は日本よりも待遇がかなり良く、賃金などは日本の1.5倍以上、長 期休暇が取得でき、残業も少ないなど利点は多いです。(その分、資格によっては幅広く、もしくは専門性を発揮できる事が期待されます)性格的にも、よく気が利く日本人は 重宝されています。

その他、幼児教育、心理学、物理学など結構多岐に渡って学び、将来に活かす事ができます。カナダという国で学んでも、その環境を考えると様々な国の人たちと一緒にグローバルに学ぶことができる。これもまた、カナダで学ぶ魅力だと思います。動画の中でも触れていますが、他国と比較しても学ぶ環境、治安、費用、インターンや課外活動、卒業後の就職や移民など、かなり優遇されています。

留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる