カナダで語学留学は無駄なのか??

ついにというか、やっとというか『2021年 東京オリンピック』が開幕です!!自分の国で、都市でオリンピックが開催されるなんて一生に一度あるかどうか。色々と大変な事、心配な事もありますが、頑張っている選手の皆さんにエールを送りたいですね。

さて、先日公式LINEよりこのようなお問い合わせをいただきました。『カナダに行きたいけれど、語学留学は無駄なので、カナダで働きながら英語を学びたいです。』はたして語学留学は無駄なのでしょうか?

① 語学留学は不要という意味とは?

 皆さんの中には、語学留学は、日本で英語を学べば良いから無駄と聞いたことがある方もいると思います。確かに語学学校で学ぶ内容で最上級レベルより下は、日本の高校3年生までの文法を自由自在に扱って、流暢に話せるようになる事を目的にしますので、日本でやれない事もないでしょう。でも、それが出来ていれば皆んな留学はしていませんし、留学をする意味は英語を話せるようになるだけではありません。

 学校では学べない生きた英語を学び、英語を瞬時に話す・考えることができる脳を作り、決まった表現ではなくその場に応じた表現を活身につけ、世界中から集まって来た人達と共通の言語(英語)でコミュニケーションを取る事を日常とします。

 つまり、日常的に英語を使うという環境や友人を手に入れるのです。

②語学留学は無駄なのか?

 次に語学留学は無駄なので働くという事に注目します。もしすでに英語が堪能であれば、確かに語学留学は無駄なのかもしれません。しかし、英語ができないのに語学留学が無駄という考えであれば『う〜ん』と思ってしまいます。

 考えてみてください、ご自身が駅前にカフェをオープンしました。とってもおしゃれなカフェでお客様もたくさん来てくれます。そこに日本語が話せない外国人がやってきて、『ここで働かせてください!!ここで働きたいんです。日本語はできませんので、あなたの指示はわかりません、オーダーも取れません、でもお金は欲しいです』と言われたら、はたしてその外国人を雇えるでしょうか?答えはきっと”NO”でしょう。これはカナダだって同じです。英語ができないと雇えない、という事になります。

 カナダにはワーキングホリデーという、1年間アルバイトをしながらカナダに滞在できるという留学方法があります。英語ができれば、カフェやレストランなどのお仕事がありますが、英語ができなければ、日本食レストランでスタッフは全員日本人、お客様も多くが日本人という環境です。日本のアルバイトと何が違うのか?働く場所ともらえるお金(カナダドル)が違います。

③語学留学を無駄にしない方法

 まず、『留学すれば英語ができるようになるから、行ってから頑張る。』という考えは捨てましょう!!行ってからやるよりも、行く前からしっかりと準備はしておきたい所。実は、留学生にアンケートをすると、後悔したことの98%が『留学するまでに英語をもっとやっておけば良かった』となるのです。(これは万国共通!!)ヨチヨチ歩きで留学した1年後は軽く走れる程度です。軽く走れる程度から留学した1年後はオリンピックが目指せる位になっているかもしれません。でもどんなに努力してもヨチヨチから1年でオリンピックは・・・

カナダ留学銀座オフィスでは、バディ英会話を開催しています。同年代のカナダ人と一緒に英会話を通して、英語だけでなく、カナダの文化や留学生活についても学んだり質問できます。18歳以上の大人の方も参加できますので、留学前に少しでも英語力UPを目指しましょう。

留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる