カナダ留学をもっと身近に!!バディ英会話プログラム

びっくりなニュースが入ってきましたね。お笑い芸人の光浦靖子さんが7月から1年間カナダ・バンクーバー郊外に留学するそうです。本当は昨年短期留学をする予定だったそうですが、コロナの影響で今年になり、期間も長くなったのだとか。彼女は50歳、東京外語大学卒とはいえ、この年齢でのチャレンジはものすごく素敵な事だなと思いました。
(参考:ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2198025/

留学は若い人がするという時代は終わり、誰でもタイミングが合えば”できる”時代になりました。私たちが発行しているWEBマガジンCISMでも、40代、50代の留学について配信したばかりです。留学に年齢は関係ないですね。

50代でのカナダ留学 (Youtube)

40代でのカナダ留学 (Youtube) 

さて、先日東京のある私立中学校英語科の13名の生徒様と、授業の一環として ”バディ英会話プログラムを行いました。カナダ人のバディ1名に日本人の生徒3〜4名というグループです。

最初はかなり緊張していた生徒様達でしたが、慣れてくると皆さんとても楽しそうに参加していらっしゃいました。英語科の生徒様でしたので、帰国子女の子もいれば、短い文章をやっと話すという子もいましたが、驚いたのは皆 『伝えたい!!話したい!!』という意欲に溢れていたことです。お友達と比べて自分ができるかどうかではなく、自分の知っている英語を使って一生懸命にバディに伝えている姿に感動しました。

その気持ちはバディにも伝わったようで、レッスンが始まった時と最後ではたった40分だったけど皆んなの表情が変わった。伝えようという気持ちが画面を通して伝わってきて嬉しかった。友達とサポートしあいながら伝え方を工夫していたのは良かったなどの声が聞かれました。

日本語も英語も言葉ですから、それができるかできないかではなく、伝えたいという気持ちが大切なんだなとあらためて感じました。

このように、バディプログラムを授業の一環として導入したり、その後個人でもプログラムを受講する方が増えています。小学生、中学生、高校生、18歳以上に分かれて行いますので、同年代のカナダ人と話してみたい、カナダの文化を知りたい、留学前にカナダ人の発音や現地の知識をつけたいという方、是非ご参加ください。内容について詳しく知りたい方は、下記お問い合わせフォームかLINEで ”バディ英会話” とお送りください。

留学にご興味がある方、迷っているけれど色々聞いてみたい方は、下記のお問い合わせフォームからお知らせください。また、最新情報やお得情報は公式LINEで配信中です。

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる