公共の屋内エリアでのマスク着用が再度義務化

【マスク着用が再度義務化】

ブリティッシュコロンビア州では2021年8月25日より公共施設の屋内や公共交通機関でのマスク着用が再度義務化されまた。対象は12歳以上の住民です。これは感染者が再度増えてきていることに対応した臨時策で、今年の秋のワクチン・カード完全施行後に再度見直しがされるとのことです。

 

【マスク着用義務のある場所】

・ショッピングモール
・食料雑貨店、酒屋
・空港
・カフェ
・公共交通機関、タクシー、相乗りをする車両
・図書館
・衣料店
・公共サービスを提供するオフィスビル
・ジムやフィットネスセンターの公共エリア
・大学・カレッジやNPO団体の公共エリア
・学校敷地内にいる全スタッフ、訪問者、グレード4-12の生徒
・ドラッグストア
・コミュニティセンター
・遊技場
・役所
・レストラン、パブ、バー(パティオ)

公式サイト:https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/info/restrictions

 

ワクチン接種率が非常に高いカナダですが、やはり変異株の感染力は強く、ワクチン接種済みの感染例も少なくありません。引き続きの警戒が必要だということでの今回の措置となっています。自分自身の健康の為に、そしてパンデミックの少しでも早い収束の為にマスクを着用していきたいと思います。皆さまも十分にご自愛ください。

留学やバンクーバー生活についてのご質問などは下記のお問い合わせフォームへどうぞ!

LINEで問い合わせる
問い合わせる

お問い合わせ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、japan@fsscanada.com 宛にお問い合わせください

    関連記事

    カテゴリー検索:

    Categories

    キーワード検索:

    人気の記事

    LINEで問い合わせる
    問い合わせる